COIN TOKYO

¥373,637
BTC +0.57%
¥9,928
ETH +0.57%
¥33.29
XRP +0.41%
¥8,749
BCH +1.09%
  • 2018/11/14
  • コイン東京編集部

仮想通貨交換業協会(JVCEA)がビットコインキャッシュ(BCH)のハードフォークに対する注意喚起を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
13日、先月24日に金融庁から正式に自主規制団体として認定を受けた日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)が今週にハードフォークを控えるビットコインキャッシュ(BCH)に関する注意喚起を発表しました。

協会の発表

以下は公式発表より引用
"2018年11月15日(木)前後に、ビットコインキャッシのネットワークに係る大規模アップグレードが計画されています。これに伴い、ビットコインキャッシュのブロックチェーンが分岐し、一時的に移転記録の正常な運用に支障が生ずるおそれがあります。

 このため、当協会の会員である仮想通貨交換業者は、この大規模アップグレード予定時刻に先立ち、ビットコインキャッシュの引出し及び預入れを一時停止するなどの措置を講じる場合があります。

 仮想通貨交換サービスの利用者におかれましては、本件に関する会員等の発信情報をご確認いただきますようお願いいたします。

 なお、ご自身のウォレットでビットコインキャッシュを保管されているご利用者におかれましても、ブロックチェーンが分岐した場合には一時的に移転記録の正常な運用に支障が生ずるおそれがありますのでご注意ください。"

今回のアップデートはBitcoinABCとBitcoinSVの対立するアップデートクライアントが存在し、ハードフォーク後の状況に関して不透明な部分が多く、現状、各取引所はいずれも慎重な対応をとっています。

関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る