COIN TOKYO

¥372,951
BTC +0.52%
¥9,862
ETH +0.51%
¥33.08
XRP +0.70%
¥8,544
BCH +0.61%
  • 2018/11/15
  • コイン東京編集部

セキュリティ会社PeckShieldがビットコインキャッシュ(BCH)のフォークが引き起こす3つの可能性を指摘

このエントリーをはてなブックマークに追加
ビットコインキャッシュ(BCH)のハードフォークが今晩に迫っています。BCHのパブリックチェーンの分岐が予想されます。Bitmainが率いるBitcoin ABC(代表:ジハン・ウー)と、CoinGeekとnChainが率いるBitcoin SV(代表:クレイグ・ライト)は、2つの陣営間でハッシュパワーを競う事になります。中国のブロックチェーン・セキュリティ会社PeckShieldは、この状況に潜在するリスクについて投資家に警告しました。

長期間安定しない可能性を忠告

これは大きな市場変化を引き起こす可能性が高い、とセキュリティ会社PeckShieldは、BCHのハードフォークがもたらす3つの可能性を挙げました。

1、既存のハッシュレートに基づいて、Bitcoin SVがBitcoin ABCに対して51%の攻撃を行い、
Bitcoin ABCにBTCのハッシュパワーを強制的に使用させる。最終的に双方が51%を仕掛ける格好になり、結果的に両方に損失が発生する状況となる。

2、フォーク後のパブリックチェーン(Bitcoin SVとBitcoin ABC)のうち1つは、マイニングやユーザー数の不足のために長期間安定しない可能性があり、徐々に消滅する可能性があります(Disappear)。

3、2つのパブリックチェーンは独立して運営されており、既存のBCHアセットは大きく変化します。短期的には、BCHとフォークコインは変動リスクを伴い、業界に広範な変動を引き起こすことさえあります。

PeckShieldは、市場の変化や投資リスクに注意を払う必要があることを、投資家に注意喚起しました。

中国の企業PeckShieldはブロックチェーンを監視して脆弱性を特定し、対策をレポートする機関です。これまでに確実な洞察力を提供してきた実績があり、研究と展望の信頼性は業界で定評があります。最近の実績には、EOSのフェイク・アップグレード攻撃の検出があります。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る