COIN TOKYO

¥451,372
BTC -0.11%
¥15,606
ETH -0.10%
¥35.48
XRP +0.10%
¥17,979
BCH -0.18%
  • 2018/11/17
  • コイン東京編集部

ネオ(NEO)創設者「元の規制に準拠したブロックチェーンは破壊的プロダクトと言えない」

このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の各国の金融規制当局は、ブロックチェーンと暗号通貨関連の規制において非常に慎重です。日本、香港、英国、米国のような世界各国の金融当局は、暗号規制に多くの努力を費やしており、特に中国は依然として暗号通貨取引やブロックチェーン関連プロジェクトに厳しい態度を取り続けています。

規制上の障壁に直面するブロックチェーン

暗号のスペースには依然として、優れた中国ベースのブロックチェーンプロジェクトがあります。中国版イーサリアムと言われるネオ(NEO)は、メインネット開設2周年を迎えました。8btcのインタビューでNEO創設者Da Hongfei氏は、規制の圧力下でのブロックチェーンプロジェクトと開発について、意見を共有しました。

「初期段階では、人々はブロックチェーンが金融業界に適用されることを期待していました。新技術が伝統的な金融業界を混乱(改善)させる可能性があるからです。しかし、金融業界は世界のあらゆる場所で厳格に規制されており、規制上の障壁に直面しています。」

NEOはブロックチェーン上のゲーム開発について非常にポジティブだという。Da氏は、ゲーム産業がNEOブロックチェーン開発に強く影響を及ぼしたと指摘、NEOエコシステムがこれに重点を置いていると語りました。

「将来登場するブロックチェーンゲームは、トップレベルの映画で描かれてきたような、仮想世界かもしれません。仮想世界の資産はブロックチェーンに記録され、良好な経済モデルが必要です。これはいつ実現するかって?ゲームはその開発を待つだけです。将来私の娘が遊べる、ブロックチェーンゲームがあることを願っています。」

ブロックチェーンを金融業界に統合する2つの方法

Da氏は、ブロックチェーンを金融業界に統合する可能性を持つる2つの方法を示しました。1つはライセンスを有する従来の金融機関と協力すること。そのライセンスが事業範囲を制限し、ビジネス活動がライセンスの下で許可されるものに限定されます。ブロックチェーン企業としては際どい問題です。

もう1つは、ライセンスを必要としない分野を攻めることで、ライセンスを迂回する方法です。本質的に、ブロックチェーンは既存の金融規制システム内ではほとんど生き残ることができないとDa氏は語る;

「ライセンスを持つ機関の考え方は『私はライセンスを持つから、このビジネスを行える。なぜブロックチェーン企業と協力しなければならないのか?ライセンスが無い場合は、最終的に準拠しない。』です。」

効率の改善以上のベネフィット

しかし、プロダクトが従来の定義と規制に沿った物ならば、その破壊力は限定的になるという。Da氏は、ステーブルコインやSTO(セキュリティ・トークン・オファリング)を例に挙げました。同氏は、規制に見合ったステーブルコインが既存の銀行送金との違いが無いため、効果が限定的だと主張します。

「それは、規制当局の具体的な尺度に100%合致しなければならない。すでに世界に存在している、オリジナルのプロダクトと同じである可能性があります。...確かにそれは必要だが、新しい規制の出現の必要性を促進しないようであれば、そのモデルはさほど重要ではない。」

Da氏は、当初の規制枠組みに迎合するのではなく、新しい規制枠組みを協働させる必要があると述べた。それが破壊的なプロダクトだという。

「従来のものと定義でき、規制当局は全ての条件を満たすなら、それはほぼ従来のものです。...せいぜい効率を改善する程度の可能性です。新たな物が、元の規制や元の定義に準拠し、新しい規制モデルの出現を促進しないものである場合、...それは単なる最適化されたバージョンであり、破壊的なプロダクトではありません。」

現在の市場環境で、ブロックチェーンに接触したいと考えている起業家や投資家向けに、Da氏は以下のようなメッセージを投げかけました。

「賢明な投資家であるために、単に明日の上昇と倍増を期待してそれに資金を投資するのを控えるべきだ。代わりに、この業界に時間と知性を投資し、創造的であるべきです。それが明日どのように起こるかを期待してください。」


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る