COIN TOKYO

¥372,922
BTC +0.55%
¥9,860
ETH +0.54%
¥33.10
XRP +0.80%
¥8,519
BCH +0.41%
  • 2018/11/19
  • コイン東京編集部

「リップル(XRP)をバイナンスの基軸通貨に」コミュニティの呼びかけにCEOが回答

このエントリーをはてなブックマークに追加
リップル(XRP)コミュニティは、バイナンスCEOジャオ・チャンポン(以下CZ)氏に、XRPをプラットフォームの基軸通貨とするよう請願してきました。最近、CZ氏はその可能性について、ツイートしました。

CZ氏の呼びかけ

コミュニティは、取引所間で資金を移転する際にXRPがより迅速に機能すると気づいています。@C3_Nikの「#xrpthebase」ムーブメントやワイズレーティングス社のアンケート等、XRPコミュニティで、XRPを取引所の基軸通貨に要求する声が高まっていました。

CZ氏はすべてのXRPファンに向けて、あるツイートにリプライするように伝えました。



「XRPのベースシルズは強烈だ。集約してこの1つのツイートの下にすべてのシルズを載せてください。どれくらい集まるか見てみよう。」

CZ氏はまた、ブログ記事のリンクを掲載しました。ここでは、Binance.comにコインを掲載する方法についてヒントが説明されています。特に重要な点は、次のような手順を記述しています;

「プロジェクトの創設者またはCEOが、フォームに記入する必要があります。なぜかというと、コインのウォレットにバグがあったり、ブロックチェーンにフォークやダブルスペンド(二重支出)があった場合に、当社はキーパーソンと話をする必要があるからです。」

XRPのキーパーソンを探す

一部のXRPコミュニティのメンバーは、バイナンスの基軸通貨としてXRPを追加するために、誰かがフォームを提出する必要があると結論付けています。



この要件は、XRPレジャー(台帳)の多くのバリデータの1つに満たされる可能性があります。バイナンスのチームは、キーパーソンと話をする必要があると述べています。XRPネットワークでは、バリデータは特に重要です。XRPレジャーを開発したRipple社はネットワークを分散化させるために徐々に席を譲り、UNL(ユニーク・ノード・リスト)のドミナンスを徐々に引き下げています。

〇Ripple社はネットワークが完全に分散されることを望んでいる 参考:minivalist.cinn.app

XRPが基軸通貨となるべき理由

XRPがバイナンスの基軸通貨となるべき理由として、コミュニティが挙げる主な要素は次のとおりです。

・すでにCoinFieldやXRP United Exの基軸である
・ワイズレーティングス社はXRPがベースになることに同意している
・XRPはビットコインキャッシュのハッシュ戦争で、他の市場が停滞する中、逆行して価値を高めた。つまり、マイナーの影響を受けにくい
・XRPは高速で、手数料が安い
・XRPはバイナンスの取引市場に多くのユーザーを引き付ける


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る