COIN TOKYO

¥372,581
BTC +0.50%
¥9,910
ETH +0.83%
¥33.27
XRP +0.40%
¥8,625
BCH -2.22%
  • 2018/12/07
  • コイン東京編集部

UnitedCorpがビットコインキャッシュABCの主要な先導者を提訴、ハッシュウォーでの不正操作を申し立て

このエントリーをはてなブックマークに追加
6日、米国のユナイテッド・アメリカン・コーポレーション(以下、UnitedCorp)は、ビットメイン社のジハン・ウー氏やBitcoin.com社のロジャー・バー氏など数者を相手に、損害賠償と差止め措置を求めて訴訟を提起したことを発表しました。Nasdaqが報じました。

訴訟の概要

UnitedCorpは訴状で、暗号採掘大手ビットメイン社、ジハン・ウー氏、Bitcoin.com社、ロジャー・バー氏、暗号通貨取引所クラーケン、ジェシー・パウエル氏、その他の個人と企業を相手取っている。個人的利益のためにBitcoin Cashネットワークを支配するため、被告らが結託したと主張しています。その結果、Bitcoin Cashネットワークの世界的な資本崩壊の原因となったと主張しています。

フロリダ州南部地区連邦地方裁判所で提訴されたこの訴訟は、被告が総じて不公正な競争手段を駆使して、利益を求めた一連の詐欺的かつ不正行為によって、Bitcoin Cashネットワークを操作したと指摘。UnitedCorpおよびその他のBitcoin Cash関係者に損害を与えたと主張しています。

UnitedCorpは、2018年11月15日に予定されたハードフォークにおいて、被告がネットワークの集中化を目的に結託して、Bitcoin Cashネットワークを効果的にハイジャックしたと考えています。

この訴訟は、Bitcoin Cashネットワークへの被告による進行中のアクションや、将来的な行動を防ぐため、被告に対する差止命令を求めています。また、裁判で決定される法定損害賠償を求めています。

レンタル・ハッシュの指摘

2018年11月15日、Bitcoin CashネットワークはBitcoin ABC 0.18.4実装を使用してアップグレードを実施しました。UnitedCorpは、11月15日にブロックチェーンのプロトコルに対してソフトウェアをアップグレードした直後に、被告がBitcoin Cashネットワークを支配したと主張しています。

“被告が、Bitcoin ABCの新しいルールセットの導入を支援するために、「レンタルド・ハッシング(人為的かつ一時的に、コンピューティングパワーを導入またはリダイレクトするプロセス)」の使用により、多量なコンピュータパワーを使用してネットワークを支配し、民主的なルールセットを維持していたであろう他方の導入(Bitcoin SV)を打ち負かした。Bitcoin ABCルールセットが確立されるとそれが支配的なチェーンとなり、レンタルされたハッシュは引き上げて、以後Bitcoin Cashネットワークに貢献する事は無くなった。”

〇レンタル・ハッシュ指摘箇所 出典:UnitedCorp

UnitedCorpは、以前は貢献してなかったハッシュパワーが使用され、フォーク後すぐにそれが撤回されたことを指摘。これが、人為的に長いチェーンを維持して主導権を獲得する目的のためだけに持ち込まれたと主張している。背後には自律型ネットワークを分散させる目的でのヒューマン操作があり、これが少数の個人や企業によって指揮されたと説明しています。

さらにUnitedCorpは、フォークから数日後の11月20日、ABC開発チームがブロックチェーン台帳の支配を強固にするために「ディープ・リオーグ・プロテクション」の形式で、ブロックチェーンに「毒薬」を植え付けたと主張している。この介入により、将来的なネットワーク・アップグレードや実装、関連するルールセットにおいて、支配を維持することができるという。

United American Corpについて

1992年に設立されたUnited American Corpは、電気通信および情報技術に特化したフロリダ州の開発会社です。同社は現在、電気通信、ソーシャルメディア、Blockchain技術における特許と独自技術のポートフォリオを管理する権利を保持しています。

同社の特許出願中のプロダクト「ブロックチェーンドーム」は、自然冷却されたデータセンターでコンピュータ機器を使用して、農業用の熱を提供するように設計されています。ドームのエコノミーは、通常、Bitcoin Cashネットワークのマイニングに大きく依存してきた。訴状は以下のように述べています;

“Bitcoin Cash採掘の広範なマクロ経済は、誰もが市場を支配していない分散型市場の市場原理に基づいていた。非中央集権が無ければ、採掘権を支配市場に移すことができるため、一般の市場力は効果的ではなくなる。このシフトは、最終的には略奪的価格設定をもたらす可能性があり、アウトプットの経済価値を低下させる可能性がある。最終的に競争を排除して市場の統制と中央管理化をもたらし得る。”

UnitedCorp社CEOのベノワ・ラリベルテ氏は以下のように述べています;

「我々がこの訴訟を起こす理由は、民主的で、分配的で、分散型なブロックチェーンネットワークの価値と完全性と、それが時間と共に重要になる事を強く信じているからだ。Bitcoin Cashのような暗号通貨はその信頼を維持するため、いかなる個人やエンティティの支配も許されない。」

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る