COIN TOKYO

¥372,480
BTC +0.58%
¥9,900
ETH +0.90%
¥33.25
XRP +0.43%
¥8,641
BCH -2.03%
  • 2018/12/07
  • コイン東京編集部

BitGuildが2つのdAppゲームを、イーサリアム(ETH)からトロン(TRX)に移行

このエントリーをはてなブックマークに追加
6日、プロジェクトチームBitGuildは、2つのdAppゲーム「Bitizens Dapp」と「Bitropolis」をイーサリアム・ネットワークからトロンに移行することを発表しました。

トロンの戦略

11月25日、トロン財団の創設者ジャスティン・サン氏はTwitterで、イーサリアム(ETH)開発者にトークンとプロジェクトをトロン(TRX)プラットフォームに移行するよう呼び掛けました。以下のように利点を説明しました;



弱気市場では、イーサリアムの開発者はただちにトークンをTRONに移行する必要があります。1、トランザクション手数料がゼロ、TRXにガスはありません。2、ETHとの互換性があります。移行コストゼロです。3、2000 TPS。4、TRON dex上場。高い流動性で簡単にトークン価格を100%上げることができます。

そして、BitGuildはゲームdApp「BitITens」をイーサリアムからトロンに移行しました。



「Bititens、およびBitropolisの世界は、トロン・ネットワークの新しいホームに移ろうとしています。この移送を容易にするため、メンテナンスのためにポータルとBitizensゲームをオフラインにします。...この動きが、最終的にBitGuildとそのコミュニティのより良く、より強く、より活気のある未来につながることをご理解いただければ幸いです。」

BitronをTRONネットワークに移動させた理由

BitGuildがBititens DAppをイーサリアムネットワークからトロンに移動した理由は、いくつか考えられますが、実際には2018年3月、BitGuildはトロンと提携していたようです。Bitimensを移行する動きは、TRONネットワークの利点を訴求して、より多くのゲーム開発者の関心を集める事に成功しています。

トロン・ネットワークは、今年夏にメインネットが開設されて以来、指数関数的な成長を遂げています。トロン仮想マシン(TVM)が10月に起動されると、プラットフォーム上にDAppsを作成する開発者を引き付ける流れが加速しました。

トロン仮想マシンの特長の1つは、Solidityプログラミング言語とイーサリアム仮想マシンとの互換性があることです。これは、経験豊富な開発者にとってイーサリアムのプラットフォームからのトロンへの移行が、スムーズに行えることを意味します。トロン・ネットワークでアクティブなスマートコントラクトは、既に1,119に上っています。

また、トロン・ネットワークが1秒あたり最大2,000トランザクションを処理できるという事実があります。これは、イーサリアム・ネットワークより80倍高速です。理論上、トロン・ネットワークは最大容量で1日に1億7280万件の取引を処理できます。

TronScan.orgをチェックすると、トロン・ネットワークは過去24時間で194万件のトランザクションを処理。同期間にイーサリアム・ネットワークは60万件でした。

開発者獲得の努力

トロンは優秀な開発者を迎え入れる努力を惜しみません。3月にトロンのリード開発者Lucien Chen氏は以下のように述べていました;

「トロンの技術チームは約50人体制です。そして急速に拡大しています。7月1日までに更に80人加わる予定で、そのうち80%はAlibaba P6以上です。トロン開発プロセスの加速は、優秀な技術者の参加によるものです。トロンは、作業プロセス全体をスピードアップするために、才能あるスタッフを集めて技術力を向上させる努力は惜しみません。」

トロン財団はまた、合計100万ドル(約1.1億円)を拠出してDAppの開発者育成に取り組む「Tronアクセラレータ」を立ち上げました。授賞式は、2019年1月17日と18日にサンフランシスコで開催される「Tron niTROn Summit(トロン・ニトロン・サミット)」で行われます。

さらに、トロンは、ブロックチェーン上の分散型ゲーム開発にフォーカスした新しいファンド「TRONアーケード」の設立を発表しました。財団は新たなファンドに1億ドル(約110億円)を投じ、トロン・ネットワーク上のブロックチェーンゲームを推進します。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る