COIN TOKYO

¥372,581
BTC +0.50%
¥9,910
ETH +0.83%
¥33.27
XRP +0.40%
¥8,625
BCH -2.22%
  • 2018/12/07
  • コイン東京編集部

クリプト投資会社DCGが新ファンドMetaverse Venturesを設立!Decentraland(MANA)のブロックチェーンを活用したVR世界(仮想世界)の不動産に特化

このエントリーをはてなブックマークに追加
デジタル通貨業界に焦点を当てた投資会社デジタル・カレンシィ・グループは、Decentraland(MANA)ブロックチェーン上でVRエコシステムを構築する新興企業に焦点を当てた新しいVCファンドMetaverse Ventures(メタバース・ベンチャーズ)の設立を発表しました。

ディセントラランド上のエコシステム構築

Metaverse Venturesのローンチに伴い、DCGは将来の仮想土地に賭けています。Decentralandの“LAND”1区画は最近6桁(数千万円規模)で落札されており、現在、その仮想エコシステムには多数のブロックチェーンベースのゲームが構築されています。

発表によれば、Metaverse Venturesは既に「ベガス・シティ」に投資しています。ベガス・シティは、7,000区画のVRベースのエンターテイメント会場向けの仮想不動産の提供を目的としています。また、コンテンツクリエイターがVRのインテリジェントで自律的なアバターを作成する、AIベースのプラットフォームであるArtie ARにも投資しました。

“私たちは、こうした仮想キャラクター(具体的な音声アシスタントと考えられる)がメタバース(比喩世界)の中に普遍的に存在すると信じています。パイプラインには他にもいくつかの潜在的な投資があります。”

Decentraland(MANA)とは

Decentraland(MANA)は3Dコンテンツを作成、体験、収益化できるブロックチェーンベースの仮想世界を構築しています。



昨年1月の第1回Decentralandオークションでユーザーが仮想不動産の購入に支払った金額は、合計約3000万ドル(1億6,100万MANA)相当にのぼった。2018年12月10日に開催される第2回LANDオークションでは、9,300パーセル以上の未所有のLANDスペースが販売されます。

DecentralandのプロジェクトリーダーAri Meilich氏は、「Decentralandは、ユーザーが所有し、作成した最初の仮想分散型プラットフォームです。当社の目標はDecentralandを可能な限りアクセス可能にすることであり、汎用性の高いトークンBNBを当社のLANDオークションに統合することで、大きく前進をします。」と述べています。

今月MANAはバイナンスとの提携を発表。これにより、仮想不動産オークションでバイナンスコイン(BNB)の支払いを受入れ、ユーザーはバイナンスのTrustウォレットを通じて、イベントに参加できるようになりました。

コインマーケットキャップによると、7日現在、Decentraland(MANA)は1MANA=5.72円、時価総額60億円で市場65位にランクしています。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る