COIN TOKYO

¥442,240
BTC -0.02%
¥16,407
ETH -0.15%
¥35.45
XRP -0.11%
¥15,947
BCH -0.14%
  • 2018/12/17
  • コイン東京編集部

ビットコイン支持者で知られるミック・マルバニー氏がホワイトハウス・チーフに任命

このエントリーをはてなブックマークに追加
14日、米ドナルド・トランプ大統領はミック・マルバニー氏を大統領首席補佐官代行に任命しました。マルバニー氏はビットコインとブロックチェーン技術の支持者として活動した経歴があり、海外クリプトメディアでポジティブに報じられています。

ブロックチェーン党員集会

現在、米行政管理予算局(OMB)局長を務めるミック・マルバニー(Mick Mulvaney)氏は、トランプ大統領によって、ホワイトハウスの運営を統括する閣僚級ポストに任命されています。

CNNの報道によると、トランプ大統領の要望により、ミック・マルバニー氏は、現在の役割を維持しながら、約1週間前に解任したジョン・ケリー氏の大統領首席補佐官代行を引き継ぐことになります。


〇Congress gets serious about Blockchain, 2017/2 出典:polis.house.gov

マルバニー氏は、ビットコインとイーサリアム、及びブロックチェーン技術の大きな支持者として知られています。2016年9月に、暗号通貨とブロックチェーンの研究や教育を支援する超党派グループ「Blockchain Caucus(ブロックチェーン党員集会)」を共同設立しました。これには、ビットコインとブロックチェーン技術に対する奨励政策を提唱する、非営利のワシントンのロビー団体「デジタル商工会議所(CDC)」も参加しました。

CDCメンバーには、マイクロソフト、IBM、Chain、ビットスタンプ、リップル社などが含まれ、ワシントンの政策立案者と交流して、革新的な規制環境を育成する役割を果たしました。

マルバニー氏の過去

ブロックチェーン党員集会でマルバニー氏は、暗号通貨とブロックチェーン産業の成長と進化を支える法案と政策の策定に携わりました。これらの提案は、ブロックチェーンの革新の成長と支援を促進するために起草されています。

マルバニー氏は、ノースカロライナ州の議会議員を務めていた時、以下のように述べています;

「ブロックチェーン技術は、金融サービス業界、米国経済、政府サービスの提供に革命をもたらす可能性があり、この取り組みを第一段階から参加できることに誇りを持っています。」

マルバニー氏はビットコインを通貨として支援してきました。2016年の演説で、同氏はビットコインを "いかなる政府にも操作できないもの"と述べでいます。当時、同氏は継続的にドルを切り下げる連邦準備制度を批判しました。マザー・ジョーンズは以下のように伝えています;

“マルバニーは連邦準備理事会(FRB)が、「ドルを効果的に切り下げた」ために「経済成長を阻害した」と批判した。”

最近、ビットコインの初期採用者ギャビン・ニューソン氏がカリフォルニア州知事に就任した事が報じられました。

こうした動きは、クリプトのエコシステム全体にプラスの兆しと見られています。ホワイトハウスのチーフ・ミルバニー氏は大統領に直接奉仕することになります。同氏は、従来の連邦準備制度ベースの通貨システムを革新し、いくつかの改革を促進するかもしれません。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る