COIN TOKYO

¥394,899
BTC +0.15%
¥13,216
ETH +0.24%
¥35.59
XRP +0.36%
¥13,927
BCH -0.09%
  • 2018/12/22
  • コイン東京編集部

取引所SBIバーチャルカレンシーズが仮想通貨の受取・送付サービスの提供を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
21日、取引所SBIバーチャルカレンシーズは公式プレスリリースにて仮想通貨受取(入庫)及び送付(出庫)のサービス提供に関する発表を行いました。

受取(入庫)・送付(出庫)サービス

今回のプレスで発表された新サービスは以下の二つ。

1.仮想通貨受取(入庫)サービス
SBIバーチャルカレンシーズが取り扱う仮想通貨の内、リップル(XRP)、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)を他の仮想通貨交換業者のウォレット等から受け取ることができるようになります。

なお、ビットコインキャッシュ(BCH)に関してはハードフォーク後のブロックチェーンネットワークの正常な稼働が確認でき、利用者の保全や取引に支障がないことが判断でき次第、提供を開始するとのことです。


2.仮想通貨送付(出庫)サービス
出庫に関して、他取引所と違うポイントは、送付先をSBIバーチャルカレンシーズが指定するハードウェアウォレットに限定するという点です。

指定ウォレットは登録されている住所に本人限定郵便として送付されるとのこと。
これは、マネー・ローンダリング及びテロ資金供与の防止の観点から、ご本人様と指定ウォレットに係るアドレスを紐づけ、仮想通貨の送付先を限定するために実施されるそうです。



入庫サービスは21日より提供を開始。出庫サービスは、2019 年1月下旬以降、準備が完了し次第開始する予定で、指定ウォレットなどに関する情報はウェブサイトにて随時提供していくそうです。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る