COIN TOKYO

¥394,899
BTC +0.15%
¥13,216
ETH +0.24%
¥35.59
XRP +0.36%
¥13,927
BCH -0.09%
  • 2018/12/27
  • コイン東京編集部

バイナンスとトロンが仮想通貨で10万ドルをマルタに寄付|コインベースCEOは資産の一部をギビングプレッジに譲渡

このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨取引所バイナンスとブロックチェーンプロジェクトTron(トロン)は、マルタの慈善団体に巨額の資金を寄付するという。トロン財団の創設者ジャスティン・サン氏は、バイナンスとトロンがチャリティに仮想通貨で各10万ドル相当(約1100万円)を寄付する事を発表しました。

バイナンス・チャリティ財団(BCF)からマルタへ


「トロンは、ブロックチェーンが社会的利益のために非常に大きな可能性を秘めていると常に信じています。テクノロジーリーダーとして、バイナンス・チャリティ財団(BCF)とマルタとのパートナーシップは、より良い変化に向けた多くの手段の1つです。私達はマルタ・コミュニティ・チェスト基金を支援します!」

今年10月、バイナンス・チャリティ財団(BCF)は、業界の寄付活動を促進するため、ブロックチェーンベースのチャリティ・ポータルサイトを発表しました。12月19日にBCFは、マルタの病気に苦しむ人や恵まれない子供たちを支援するため、資金調達チャネルを開設しました。

BCFとトロンは、マルタ国家の慈善団体「マルタコミュニティ・チェスト基金(MCCFF)」を支援しています。MCCFFは、マルタの15,000人の個人や家族の生活を改善するための財政的、物質的、そして専門的なサポートを提供します。

マルタの大統領マリールイーズ・コレイロ・プレカ氏は、BCFの寄付プラットフォームは、健全な企業の社会的責任の価値観を反映して、表現する絶好の機会であると述べました。

バイナンスCEOのジャオ・チャンポン(CZ)氏は、「ブロックチェーン技術は寄付における透明性の問題解決に役立ちます。人々のチャリティ活動を促進して、社会的利益のために仮想通貨を使用するように、この分野のより多くの人々を奨励したいと思います。」と述べています。

コインベースCEOは自身の富をギビングプレッジに譲渡

先週、米国の仮想通貨取引所コインベース社CEOのブライアン・アームストロング氏は、2010年にウォーレン・バフェット氏とビル・ゲイツ氏に設立されたギビング・プレッジ(Giving Pledge)に署名して、資産の一部をチャリティに譲渡しました。

アームストロング氏は、プレッジに参加した最初のクリプト起業家です。ギビング・プレッジは、歴代のビリオネア180人以上が参加しています。同世代では、フェイスブック社CEOのマーク・ザッカーバーグ氏が2010年に参加していました。

同氏は、ビットコイン価格が1000円未満の時期である2012年に、元ゴールドマンサックスのフレッド・エールサム氏と共同で、コインベースを設立しました。フォーブスによると、コインベース社は11月時点に80億ドルと評価され、アームストロング氏の純資産は13億ドルに上るという。

今年1月上旬に、フォーブスはアームストロング氏の純資産を9億ドルから10億ドルの間と見積もっていました。以来、ビットコインの価値は80%以上急落する一方、コインベースは成長し続け、アームストロング氏の個人資産も増加しました。


今年の数カ月のうちに、コインベースは仮想通貨の2017年のピーク時よりも早いスピードでユーザーを獲得しました。ビットコインのエヴァンジェリスト、Alistair Milne氏のデータによると、今年2月から10月の間に1日平均25,000人のユーザーがコインベースに新規登録しました。こうしたユーザーは、取引所のトレードに対して1.5%の手数料を支払います。

アームストロング氏は、ギビング・プレッジの公式ブログで、次のように述べています。

「ある程度の富に達すると、自分自身に支出する意欲はほとんどなくなります。私は常に、個人的な富よりも、世界を改善するという野心を優先する創設者やリーダーを敬ってきました。」

今年初め、アームストロング氏は、「GiveCrypto.org」という別の社会貢献活動を開設しました。これは貧困に生きる人々への直接のキャッシュ送金を行います。GiveCrypto.orgは現在までに、ドナーから400万ドル相当の仮想通貨を調達しています。

「この組織が人々を助ける可能性に興奮していますが、私はまだ慈善事業を介して最も影響を与える方法を模索する旅の初期段階にいます。」とアームストロング氏は述べています。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る