COIN TOKYO

¥451,372
BTC -0.11%
¥15,606
ETH -0.10%
¥35.48
XRP +0.10%
¥17,979
BCH -0.18%
  • 2019/01/03
  • コイン東京編集部

仮想通貨取引所Bitrueがリップル(XRP)基軸市場に7コインの追加を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
2日、仮想通貨取引所Bitrue(ビットゥルー)は、リップル(XRP)基軸の取引市場の拡張を発表しました。今週末にリップル(XRP)との取引ペアが追加されるコインは以下の5種類です;
トロン(TRX)、ステラ(XLM)、ネオ(NEO)、ガス(GAS)、オミセゴー(OMG)
Bitrueはまた、カルダノ(ADA)とヴィチェーン(VET)のXRPペアについて、近日中の追加を約束しています。

ビットゥルー(Bitrue)とは

2018年4月以降に開設された仮想通貨取引所Bitrueはシンガポールに本拠を置く企業です。米国・カナダおよびアジア(日本や台湾)にも拠点を有しています。

従来のビットコインやイーサリアムに加えて、Bitrueは昨年7月にXRPの基軸市場をオープンしました。現在までに以下14コインとXRPの取引ペアが設置されています;
BTC, USDT, ETH, BCH, ETC, GTO, GUSD, KNC, LINK, LTC, PAX, QKC, TUSD, WAN, WTC, ZRX

BitrueはICOプロジェクト開設支援のプラットフォームも提供しています。「正当に評価された有望なトークン」のみを上場することで、「健全な取引環境」の形成を目指しています。ビットコインの取引市場には現在約40種類のコインが上場しており、BAT、0x(ZRX)、Ziliqa(ZIL)などICOトークンの中でも市場で評価の高い銘柄が並びます。

Bitrue×リップル・キャンペーン

コインマーケットキャップによると、1月3日時点、Bitrueの過去24時間の取引量は16億4500万円で市場57位にランクしています。取引所の出来高の多くはXRP市場が占めており、多くのXRPユーザーに利用されている事が窺えます。


同社によると昨年Q4(9月-12月)にプラットフォームの取引量は240%増加。12月5日に、Bitrueの1日当たりのXRP取引量がPoloniexとBittrexを上回り、XRP市場全体の2%を占めたという。

Bitrueは、今年1月末までXRP市場で取引手数料の半額キャンペーンを行っています。さらにXRP残高に応じて段階的な割引も用意されている。

さらに現在Bitrueでは、XRPをロックアップするユーザーに、年率7.3%の報酬を支払うキャンペーンを行っています。1日の上限は10万XRP、登録ユーザーは誰でも先着順で参加できる。仮に1万XRPを預けた場合、毎日午前1時に2XRPが支払われる。キャンペーン全体の予算上限は110万XRPに設定されており、既に97.69%消化している。参加方法は、XRPを入金して、特設ページの所定の箇所からロックアップ数量を申請する流れです。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る