COIN TOKYO

¥390,667
BTC +0.09%
¥12,841
ETH +0.06%
¥34.74
XRP +0.03%
¥13,423
BCH +0.69%
  • 2019/01/07
  • コイン東京編集部

仮想通貨ニュースまとめ!先週(12/31~1/6)の重要ニュースを一気読み

このエントリーをはてなブックマークに追加
12月31日から1月6日までの1週間を振り返りたいと思います。この1週間も多くの仮想通貨ニュースが生まれました。忙しくてなかなか仮想通貨ニュースをチェックできない方も、この記事をご覧頂ければどんな出来事が起こっていたかを把握できるはずです。

1.BakktがBTC先物取引所開始日を再調整

12月31日、ニューヨーク証券取引所の親会社であるインターコンチネンタル証券取引所(ICE)は、Bakktのローンチが延期されることを明らかにしました。

ONTの開発キットがAWSやMSに追加

Microsoft AzureとAmazon Web Services(AWS)マーケットプレイスは最近、オントロジー(ONT)の開発プラットフォーム(ONT_Dev_Platform)を追加しました。ONTチームによると、2019年1月にGoogleがこれに加わると予告しています。

KMDが3週間で94%上昇

コモド(KMD)は半月で価格が94%上昇しました。背景には12月15日に実装されたフォーク「Sapling」アップグレードがありました。市場の大部分が停滞するなか、直近1週間にコモドは11.8成長しています。

Fortniteのオンラインストアがモネロに対応

著名なオンラインビデオゲームFortniteの開発会社Epic Gamesは、仮想通貨の支払いを受け入れる商品ストア「Retail Row」を最近立ち上げました。その対象は、匿名通貨モネロ(XMR)のみです。

5.BTCChina創設者が100%自社株買い

中国で最初で最も古い仮想通貨取引所BTCChinaは、共同創設者のYang Linke氏によって買戻されました。今後は、ブロックチェーン技術に専念して、実体経済に役立つ企業へと変貌する予定です。同社の1月1日の公式発表によると、Yang Linke氏はBTCChinaの100%株式を取得しました。現在、同社のシリーズAの資金調達が開始されています。

6.DX.Exchangeがハイテク株をトークン化

欧州で規制された仮想通貨取引所DX.Exchangeは1月7日にオープンを控えています。同社は、40の仮想通貨やフィアットの取引ペアをサポートします。しかし、同社のサービスはこれだけでは無い様です。

3日、DX.Exchangeは「米国の株式市場ナスダックで上場しているテクノロジー企業10社の、トークン化された株式を売買できる」事を公表しました。スタート時にサポートする株式は以下の通りです;
アルファベット(Google)、Apple、Amazon、Facebook、Microsoft、テスラ、Netflix、バイドゥ、インテル、Nvidia

7.BCHの50%を一部マイナーが占める

3日、単一のマイニングプールが、ビットコインキャッシュ(BCH)のネットワーク全体のハッシュレートの半分以上を占めていた事が報じられました。Coin Danceのデータによると、マイニングプール「BTC.TOP」は、一時的にBCHハッシュレートの50.2%に達しました。同日夜の時点に39.5%に縮小しています。

8.DMMBitcoinがキャンペーンを開催

28日、DMMBitcoinはサービス開始1周年を記念して最大111,000円のキャッシュバックキャンペーンを1月1日から開始することを発表しました。

9.ETHがProgPoW実装に向けて暫定合意

金曜日のイーサリアム(ETH)コア開発者会議で、チームは暫定的にASIC耐性のプルーフオブワーク・アルゴリズム(ProgPoW)について、単独の実装に向けて進める事で合意しました。

イーサリアムの直近のハードフォーク「コンスタンティノープル」は、1月16日水曜日のUTC12時10分(ブロック高7,080,000)の実行と推定されています。

一方のProgPoWは今後2〜4か月以内に、独立したシステム全体のアップグレード(ハードフォーク)としてリリースされることになると見られています。

10.WeissRatingsの2019年7つの予測

格付機関ワイスレーティングスによると、2018年は仮想通貨にとって悲惨な年でしたが、それは価格の観点の話です。技術面では、大きな進歩の年だと考えています。ワイスのアナリストチームは独自の指標をもとに、2019年の仮想通貨スペースを予測しました。

ワイスは、2つのモデルから予測を行っています。1つは、主要な市場動向のタイミングを予測するのに役立つサイクルモデル。2つ目は、リスク、報酬、テクノロジ、および採用の組み合わせで仮想通貨を分析するモデルです。各モデルは、毎週分析される何万ものデータポイントを集約しています。これらのモデルを用いて、ワイスのアナリストチームは2019年の7つの予測を提案しました。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る