COIN TOKYO

¥1,061,334
BTC -0.26%
¥19,930
ETH -0.32%
¥28.59
XRP +0.24%
¥32,220
BCH -0.19%
  • 2019/01/30
  • 2019/01/30
  • コイン東京編集部

ビットコインをゲーム内報酬として配布できる「CryptoChips byGMO」第二弾対応ゲームは「キャプテン翼」のアプリに

このエントリーをはてなブックマークに追加
28日、GMOインターネット株式会社は自社が開発したゲームアプリ内で報酬として仮想通貨を配布できる「CryptoChips
byGMO」にリアルタイムサッカーシミュレーションRPG『キャプテン翼ZERO~決めろ!ミラクルシュート~』が対応することを発表しました。

ゲーム内報酬でビットコインを

CryptoChipsは、ゲームアプリに実装することで、ゲーム内のランキングや、ミッション達成時、アイテム獲得時などの様々な条件に応じて、報酬としてプレイヤーに仮想通貨を配布できる仕組みです。報酬となる仮想通貨は、プレイヤーが予め登録したウォレットへ配布されます。

仮想通貨の管理・配布には、GMOシステムコンサルティング株式会社が開発した、マルチシグ署名の分散管理サービス「GMO SigNeD」を採用。マルチシグアドレスを管理する秘密鍵の1つを預かり、ユーザーや決裁者などに署名の承認を行うことで、適切な仮想通貨の送金ワークフローを実現します。」

CryptoChipsはこれまでに、リアルタイム型ジントリバトルゲーム「ウィムジカルウォー」にも対応し、ゲーム内のプレイヤーランキングに応じてビットコインを報酬として配布するイベントを定期的に開催しています。
また、2018年9月には総額300万円相当のビットコインをかけた、公式リアル大会ジントリチャンピオンシップを実施し、大きな盛り上がりを見せました。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る