COIN TOKYO

¥438,231
BTC +0.20%
¥16,004
ETH +0.74%
¥36.11
XRP +0.30%
¥15,901
BCH +0.60%
  • 2019/01/31
  • コイン東京編集部

LINE株式会社と野村ホールディングス株式会社がブロックチェーン事業領域における資本業務提携に関する基本合意書を締結

このエントリーをはてなブックマークに追加
30日、LINE株式会社と取引所BITBOXを運営するLINEグループのLVC株式会社は、野村ホールディングス株式会社とブロックチェーン領域を中心とした金融事業における業務提携の検討開始に関し基本合意書の締結を行ったことを発表しました。

業務提携の背景

野村グループは、金融資本市場を通じて「豊かな社会の創造」に貢献するという社会的使命のもと、最も信頼できるパートナとして選ばれる金融サービスグループを目指しグローバルに事業を展開しています。

一方で、LINE は、「CLOSING THE DISTANCE」をコーポレートミッションとして掲げ、コミュニケーションアプリ「LINE」
を入り口として、人や情報・サービス、企業・ブランドとシームレスに繋がり、全てが完結するスマートポータル戦略を推
進し、日本国内で月間利用者 7,800 万人を超えるユーザーに付加価値の高いサービスを提供しています。

「LINE」が持つ豊富なユーザーベースに加え、セキュアでユーザビリティの高い UI/UX と、野村グループが培ってきた金融ビジネスのノウハウを活かし、ブロックチェーン関連事業領域での協業に向け、三社は本合意書を締結へと至りました。

今回の合意書は、提携の検討にあたっての基本方針、その他必要事項を取り決めるものであり、提携の実行は、提携効果の検証、関係官庁の許認可取得、運営に関する最終的な合意内容を定めた契約、その他提携に必要となる契約締結を条件としており、最終的な契約の締結は2019年3月末までを目途に行うそうです。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る