COIN TOKYO

¥611,118
BTC -0.07%
¥18,415
ETH -0.15%
¥33.62
XRP -0.22%
¥31,384
BCH -0.05%
  • 2019/02/02
  • コイン東京編集部

eコマースプラグインCoinGateがリップル(XRP)をサポート、4500以上の加盟店で利用可能に

このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨のペイメント処理プロバイダーCoinGate(コインゲート)は、リップル(XRP)のサポートを開始しました。CoinGateの4,500以上のオンラインストア等で、サービスの支払いや商品購入でXRPを利用できるようになりました。同社の加盟店は以下のようなサービスを提供しています;VPN、オンラインゲーム、eスポーツ、音楽フェス・イベント、クラウドマイニング、ホスティングサービス、食品、時計、レストラン、スキーショップ、ウェブカメラ等。

CoinGateのオンライン事業


2014年に設立されたリトアニアに本拠を置くCoinGateは、自動決済処理や仲介サービスなど、企業や個人向けにブロックチェーン関連サービスを提供しています。同社のプラットフォームは、オープンソースのeコマースプラットフォーム「PrestaShop」を利用しており、EU圏の数千ものデジタルストアにアクセスしています。XRP以外に、ライトニングネットワークを含めた数十の仮想通貨とトークンをサポートしています; BTC、ETH、EOS、BCH、XLM、LTC、TRX。

XRPレジャーのバリデーターに参加

〇出典:coingate.com

CoinGateは最近、「XRPネットワークの分散化をさらに加速する」ために、XRPレジャーのバリデーターに加わっています。CoinGateは、XRPレジャーについて以下のように説明しています。

「XRPは一般的な仮想通貨とは異なります。“台帳履歴“である「XRPレジャー」は、バリデータによって維持されており、Rippleプロトコル合意アルゴリズム(RPCA).を使用して各変更を承認します。すべてのノードから合意を得ることで、トランザクションは有効となります。XRPはプレマイン(事前採掘)されているため、こうしたプロトコル構造により、承認時間の短縮につながります。最も重要な点として、安全でコストのかからない支払いが実現します。」

「最初はサーバーの大部分が単一企業に管理されていたため、ネットワークが完全に分散化されていないと言われたりしました。しかし、そうではありません。実際、XRPレジャー発展の次の段階に向けて、分散化戦略が進行中です。基本的に、XRPレジャーにはサードパーティのバリデータが多く参加しています。信頼性が高く、安全性の高い2つのノードが参加する毎に、最初に開発者が立てたノードから1つずつ除去されます。ネットワークをさらに分散化させ、同時にパフォーマンス向上のために拡張しています。」


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る