COIN TOKYO

¥438,205
BTC +0.25%
¥16,007
ETH +0.79%
¥36.10
XRP +0.26%
¥15,904
BCH +0.65%
  • 2019/02/07
  • コイン東京編集部

QUOINEがAerial Partnersと業務提携を発表、取引における税金計算の円滑化を目指す

このエントリーをはてなブックマークに追加
取引所Liquid by Quoineを運営するQUOINE(コイン)株式会社は、仮想通貨取引の損益計算を簡単にするサービスを提供する為、株式会社Aerial Partnersと業務提携を行ったことを発表しました。

確定申告の円滑化をサポート

Aerial Partnersが提供している「Gtax」は無料で仮想通貨の売買損益の計算を行うことが出来るオンラインツールで、国内外含む33の主要仮想通貨取引・販売所の取引履歴に対応しています。

今回の提携により、取引所Liquidを利用しているユーザーの仮想通貨取引履歴をGtaxと連携させることにより、確定申告の円滑化をサポートします。

仮想通貨取引による損益は、法定通貨との交換のみならず、仮想通貨同士の交換でも発生する為、取引毎に仮想通貨の時価を算出する必要があり、手作業では非常に煩雑で多くの時間を必要とします。

Gtaxを利用することによって、1000種類を超える仮想通貨の時価を自動で算出することができ、取引履歴をそのままと利口事によって自動で加工・整理が出来る為、膨大な量の取引を行っているユーザーでも簡単に損益計算をすることが可能となります。また、確定申告時の元データとして使用できる取引サマリーを作成することも可能です。

今回の業務提携に関して、QUOINE CEOの栢森氏は下記のようにコメントしました。

「今回のエアリアル・パートナーズ社との業務提携は、仮想通貨の損益計算に伴う煩雑な作業をシンプルにし、リキッドユーザーの皆様の確定申告の円滑化をサポートしたいという思いから実現いたしました。エアリアル・パートナーズ社が提供するGtaxは、使いやすさと数多くの充実した機能を兼ね備えており、仮想通貨の損益計算が初めての方でも安心してお使いいただけます。リキッドユーザーの皆様は、取引により生じる煩雑な損益計算作業に悩まされることなく、業界最高水準のセキュリティを有するリキッドでのお取引を引き続きお楽しみいただけます。」

また、業務提携に関しAerial Partners表取締役の沼澤氏は下記のようにコメントしています。

「仮想通貨取引は、我々の生活を便利にする一方で、その損益・税金の計算が複雑なことに課題もあります。そして、その解決には取引所の協力が欠かせません。今回、先進的な取り組みに踏み切ってくださったQUOINE社との業務提携により、将来にわたりサービスの利便性を向上させることができることを嬉しく思っています。取引履歴の連携等の自動化も進め、損益・税金の計算を心配せずに仮想通貨取引ができるインフラを作っていきます。」


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る