COIN TOKYO

¥611,118
BTC -0.07%
¥18,415
ETH -0.15%
¥33.62
XRP -0.22%
¥31,384
BCH -0.05%
  • 2019/02/12
  • コイン東京編集部

韓国の仮想通貨取引所Bithumb、中東企業と提携してUAE公式の取引プラットフォーム開設を計画

このエントリーをはてなブックマークに追加
韓国の仮想通貨取引所Bithumb(ビッサム)は、UAE(アラブ首長国連邦)に拠点を置くN-VELOPと中東で仮想通貨取引プラットフォームの設立を計画している。両者はUAEで認定された最初期の法定通貨対応の仮想通貨取引所の一つを目指しているという。12日に、韓国メディアLockinpresとNews1が報じました。

BithumbとN-VELOPの提携

N-VELOPは、アブダビの投資ファンドE11とアジアのベンチャーキャピタル・トリルベンチャーグループとの合弁事業であり、MENA(中東と北アフリカ)のブロックチェーンビジネスをサポートするために設立されました。

Bithumbは11日に、N-VELOPとジョイントベンチャーを設立するためにMoU(了解覚書)を締結した。まだ名前の無い合弁企業の仮想通貨取引プラットフォームは、UAE政府発行のライセンス取得による合法的なサービス確立を目指しています。

昨年末にUAEはADGM(アブダビグローバルマーケット)やドバイ国際金融センターは、2019年に「仮想通貨取引所法」を導入し、2019年前半に取引プラットフォームにライセンス提供する事を表明していたという。また、UAEの金融規制当局は昨年12月、ICOに関する新しい方針が2019年初頭に導入されることを明かしています。

Bitsumerは、サウジアラビア、バーレーン、その他の国々のGCC(湾岸協力会議)加盟国でのプレゼンスを拡大する計画です;

「NVELOPとのパートナーシップにより、中東に足場を見つけ、グローバルな仮想通貨取引所としての地位をさらに確立することができます。今年、当社のビジネスは世界中で多様化します。」

アラブの仮想通貨市場

アラブでの仮想通貨市場について、昨年12月に開設したフィアットに対応する現地の取引所Bitex UAEのMonark Modi CEOは、当時以下のように述べていました;

「ドバイ行政評議会の会長でもあるハムダン皇太子が策定した(UAEブロックチェーン戦略2021)が、アラブ首長国連邦でデジタル資産がよりアクセスしやすくなる基礎を築いたと考えている。」

Modi氏はまた、UAEで取引所を開始することの重要性を説明しました;

「UAEの住民は、デジタル通貨を安全に売買するオプションを求めています...住民は国際的な、取引プラットフォームを使用することもできますが、自国の取引所にアクセスする方がはるかに便利です。UAEに拠点を置く企業を介して取引することにより、顧客は法定通貨で入金できるようになります。」

今後、仮想通貨取引所Bitex UAEもまた、クウェートとサウジアラビアを含む湾岸協力理事会(GCC)諸国の国々に拡大する予定です。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る