COIN TOKYO

¥628,307
BTC +0.32%
¥19,509
ETH +0.09%
¥36.22
XRP -0.24%
¥33,460
BCH -0.07%
  • 2019/02/12
  • コイン東京編集部

バイナンスCEOがBinance Chainテストネット公開目標を2月20日と告知、公開テスト参加を呼び掛ける

このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨取引所バイナンスのCEOジャオ・チャンポン(CZ)氏は、独自ブロックチェーン「BinanceChain」の“テストネット(@binance_dex) ”のリリース目標を2月20日に設定した事をツイートで告知しました。公開テストを目的としたテストネットであることを強調し、ユーザーのフィードバックを求めています。



BinanceChainの立ち上げはシンプルに始まる

*12日夜訂正 BinanceDex補足

7日のQ&Aセッションで、CZ氏は、今後開設が予定されるバイナンス独自のブロックチェーン「BinanceChain」と、分散型エクスチェンジ「BinanceDex」の概要を公表していました。

テストネットについてCZ氏によると、ユーザーはウェブブラウザを介してBinance DEXのクライアントUIにアクセスできるようになります。バイナンスは既に開発者に、ウォレットやブロックエクスプローラ―、その他のツールへの早期アクセスを提供しているため、これらは初日から利用可能になる予定だという。

Binance DEXは非カストディとなり、秘密鍵がユーザーのデバイスを離れることはありません。ネットワークの初期段階は、Binanceがネットワークとバリデータに大きな影響力を保持すると述べています。徐々にノードが増えるにしたがって、影響力は希釈されるでしょう.

バイナンスの目標は、なるべく早期にDEXを立ち上げる事にあり、現在BinanceChainは非常にシンプルなビジネスモデルで立ち上げられています。CZ氏は、「ポリシーは、物事をうまく動かし、誰もがそれを使えるようにし、ビジネスモデルを調整すること。当初は全てをノードにフォーカスする。」と述べました。

多機能よりも高パフォーマンス

BinanceChainのテストネットは、開発パートナーからなるプライベートな11ノードで構成されます。将来的には誰でもノードを設置できるようになり、トランザクションを処理することによって報酬を得る事ができます。しかし、トラフィック・取引量・1秒間に1ブロック生成といった要件を満たすハイエンドなハードウェアが求められます。最終的にBinance Chainの総ノード数は、ネオ(NEO)やリップル(XRP)と同程度に少なくなると予想しています。

コンセンサスアルゴリズムは、DPoS(委任型プルーフオブステーク)をベースに採用し、コイン保有者はブロック作成者と検証者に投票できます。最終的にTendermintのpBFT(Practical Byzantine Fault Tolerant )が追加される予定です。CZ氏はこの構成が、「アーキテクチャがBinanceが理想とするものに最も近い」と語りました。

DEXのパフォーマンスについて、CZ氏は基礎となるブロックチェーン「Binance Chain」が現在、毎秒「数千」のトランザクションを処理できると述べ、さらに大幅に向上できると付け加えました。

同氏はまた、Binance Chainが数百万のトークンを処理できるようになると語っています。チェーン上のトークン発行プロセスは非常にシンプルであり、スマートコントラクトは使用せず、簡潔なインターフェースを介して実行できます。CZ氏によると、Binance Chainはアプリケーションの観点から非常に基本的なものであり、複雑な機能提供よりも高い処理能力を優先していると述べました。

バイナンスコイン(BNB)

BinanceChainとDEX上でネイティブトークンとなるBinaneCoin(BNB)の具体的なユーティリティ(機能)も明かされています。現在イーサリアム上に構築されているBNBは、今後メインネットローンチのタイミングでBinance Chainに移行されます。Q&AとBinanceChainDocsで公開されたBNBの主なユーティリティは以下の通りです。

・BNBトークンの送受信
・BinanceChain上で新トークンの発行、バーン、凍結、解凍
・BinanceChain上のトランザクション手数料
・BinanceDEXで新たな取引ペアの追加提案(上場申請時のデポジット)
・BinanceDEXで作成された取引ペアでの売買オーダー
Q&A;
・BinanceDEXの上場手数料の支払い(100kUSD~:BNB払い)
・BinanceChain上でのBNB及び発行したトークンでの支払い、及びディスカウントの適用
・BinanceChain上でのバリデータへの投票

最大の中央管理型の仮想通貨取引所として、バイナンスはこれまでにない規模の分散型取引所(DEX)を運用する可能性を秘めています。CZ氏は、Binanceの立場が他のブロックチェーンプロジェクトと連携する上で「最良の立場」にあると述べています。

関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る