COIN TOKYO

  • 2019/02/24
  • 2019/02/24
  • コイン東京編集部 コイン東京編集部

Blockchain Capital、今がビットコイン(BTC)を購入するのに最適な「3つの理由」をBloombergで語る

このエントリーをはてなブックマークに追加
20日、Blockchain Capitalのパートナー、スペンサー・ボガード氏はBloomberg TVで、3つの理由を基に、現在がビットコイン(BTC)を購入するのに最適な時期だと述べました。

ホストは、ビットコインが底を打ったかどうかを知りたがっていましたが、Bogart氏は完全な答えを出すのは難しいと答えました;

「ビットコインは消え去らない、常に存在しています。価格が戻るかって?戻ってきた。まだいくつかの規制のキックにより価格がドロップする事もあるだろう。しかし今のところ、このスペースにある企業活動および機関の関心が、まだ価格に引き継がれていないような感じがします。」

Bogard氏によると弱気市場の間に、多くの企業やファンドがこのスペースにやってきて、暗号資産や暗号企業に投資し始めています。ビットコインが過去最高を記録するにはしばらく時間を擁するとしながらも、将来、ビットコインに投資することを計画しているのであれば、今が適切な時期だと概説しました。

3つの理由

第一に、時間の経過によって、ビットコインに関する人々の意見が変わるだろう。つまり、「怖くて知られていない」とみなされていた物が、「信頼され、証明された」資産へと変化するとBogard氏は述べました。

第二に、世界的な緊張と国家債務の増加によって、中央銀行と機関投資家がビットコインのバケツの需要をもたらす可能性があります。ここ数ヶ月間、中国と米国の間でいくつかの貿易の緊張がありました。米国では、国の債務も新たな高値にまで成長しています。Bogard氏によると、中央銀行および機関はビットコインを「絶対的な希少性を有するソブリン(統治者)のないデジタル資産として評価」しています。

最後に、Bogart氏は、技術的需要がビットコインのバケツ需要につながると述べました。ビットコインはオープンソースのプログラム可能なマネーです。開発者はビットコインネットワークはその上にプロダクトを構築できるプラットフォームとなり、最終的に革新をもたらすことができます。

確かに、ビットコインのファンダメンタルズは拡大しています。トランザクション数は、2017年末に仮想通貨が経験した強気相場と同レベルに達しています。さらに、SegWitの採用も時間の経過とともに増えています。ライトニング・ネットワークも拡大しており、その容量は715 BTCを超えています(23日時点)。





関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る