COIN TOKYO

¥1,059,091
BTC +1.11%
¥23,511
ETH +3.14%
¥33.98
XRP +1.20%
¥32,499
BCH +3.02%
  • 2019/02/26
  • 2019/02/26
  • コイン東京編集部

Binance Launchpad第2弾トークンセールは22秒で完売―倍率は7.2倍

このエントリーをはてなブックマークに追加
〇出典:Binance
Binanceローンチパッド上で開催されたトークンセール第2弾Fetch.Ai(FET)は、第1弾のBitTorrentトークン(BTT)と同様に即完売しました。Biannce ジャオ・チャンポンCEO によると、約600万ドル相当のBNBが22秒でFETトークンと交換されたという。

最初の22秒で注文は一杯に


「約10秒で終わりました。キューは数秒で完全に埋めつくされ、ゆっくりと処理されました。」

「24000人が契約に事前にサインし、19860人が購入注文を正常に送信し、2758人がコインを取得できました。最初の22秒です(10では無かった)。」

最大3,000ドル、最小20ドルの購入額で、19860人の内2758人が何枚かのFETを購入しました。倍率は7.2倍です。BNBとの交換レートは0.008584 BNB=1 FET。BNBの価格は事前に10.1001 USDに固定されたため、1 FET=0.0867 USD(=約9.537円)に相当します。

〇Binance Launchpad

トークンセールにより、FETトークンの総供給量の6%が販売されました。最初の循環供給量は、発行量(1,152,997,575 FET)の11%とされています。イーサリアム・ブロックチェーン上で発行されたFETトークンは、本日から15日以内に配布されます。

Fetch.AIについて

ブロックチェーン・スタートアップFetch.AIはシンガポールで登録され、イギリスのケンブリッジに本拠を置きます。Google Deep mind(囲碁の名人AlphaGoで有名)の出身者を中心に構成され、機械学習、人工知能、マルチエージェントシステム、および分散型台帳技術を組み合わせて「経済的なインターネットを構築する」と主張しています。

ケンブリッジ大学やウォリック大学の助教授などアドバイザーがエコノミクス、人工知能の分野をサポートしています。Fetch.AIは、トークンセールの調達資金の使い途の一つとして、企業や学術機関との研究・パートナーシップへ割り当てると述べています。

Fetch.AIは2018年末に、Ripple(リップル)、NEM、Emurgo / Cardano(カルダノ)、Bloqと「Blockchain for Europe(欧州ブロックチェーン協会)」を設立しました。協会は、ブロックチェーン、暗号資産及びそれらに関連する規制について議論するため、2018年11月に欧州の4大議会グループと共同でサミットを開催。今後も規制当局と協調していきます。

Fetch.AIは今月、Bosch(ボッシュ)、T-Labs、Cisco(シスコ)、Gemalto(ジェムアルト)らが参加する「Trusted Internet of Things(IoT)連合(以下『TIoTA』」にも加盟しました。TIoTAは、クオンタム(Qtum)やヴィチェーン(VET)、Ledger社などのブロックチェーンプロジェクトも参加する業界間ネットワークです。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る