COIN TOKYO

¥448,473
BTC +0.10%
¥15,505
ETH +0.09%
¥35.37
XRP +0.20%
¥18,044
BCH +0.48%
  • 2019/03/05
  • コイン東京編集部

Twitter CEOジャック・ドーシー氏「仮想通貨(暗号資産)は次の10年間で大きく加速する」

このエントリーをはてなブックマークに追加
TwitterとペイメントプロセッサーSquare(スクエア)のCEOであるJack Dorsey(ジャック・ドーシー)氏は、4日のポッドキャスト「Tales from the Crypt」で、ビットコインが「次の10年間に大きく加速する」と語りました。

Squareアプリのビットコイン支払い機能

Dorsey氏は、若い頃に暗号学のアナキストグループ「サイファーパンクス(cypherpunks)」 に出会って、暗号通貨とそのベース技術に興味を持ったという。サイファーパンクスは社会や政府に反して強力な暗号技術の利用を推進し、BTCの誕生に影響を及ぼしたグループです。

「ビットコインのホワイトペーパーはビューティフルだと思いました。過去20年間で最も素晴らしい作品の1つだと思います」

2014年Dorsey氏は、BTCを使って何かをすることを決心し、オンラインストア内で買い手がBTCで支払うことを可能にしました。

「私たちは、それ(BTCウォレット情報)を売り手に見えないようにしています…即座に米ドルに変換するので、売り手は米ドルを受取るだけです。それはBTCを持つ買い手に支払う機会を与えました。」

その後、2017年末にDorsey氏はBTCをSquareの「Cash App」に統合しました。以前からDorsey氏は、BTCをインターネットのネイティブ通貨と表現してきました。今回、同氏はインターネットの最後の重要な柱は通貨であると説明しています;

「インターネットは最終的に何を望むだろう?ネイティブ通貨を求めるだろう。実質的にグローバルな通貨を。」

Dorsey氏はまた、「人工知能とは別に、これほどSquareにインパクトを与える技術は他にない」と指摘して、「それが起こるのを待つのではなく、その実現の助けになりたい」と付け加えました。

グローバル通貨の可能性と共に育つ世代

視聴者からの質問で、ビットコインが政府による通貨統制への影響を聞かれて、Dorsey氏は、「ビットコインのインターネットと固有な関連性が、それを国から独立させると考えている」と答え、「国家が支持者のために(BTCを)機能させる方法を見つけ出すことを望んでいる」と付け加えました。

また、インターネットの今後について聞かれたDorsey氏は、これらの技術に囲まれて成長する新しい世代の可能性に目を向けて欲しいと答えました:

「今年生まれ、グローバル通貨の可能性の存在と共に育ったと想像してみてください。その可能性と育つ世代、彼らがその情報を使って驚くべき事をやるだろう。」

Dorsey氏はApple製品が世界や特にミレニアル世代に与えた影響を指摘して、「ビットコイン、ブロックチェーン、デジタル通貨についても同じことが言える」と語りました。便利なツールのおかげで開発者は益々若くなると主張しています:

「これらの技術が存在することを知る世代が成長し、プログラミングに信じられないほどアクセスしやすい環境が揃っている中で、次の10年間で大きな加速が起こると思う。」


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る