COIN TOKYO

¥442,448
BTC -0.03%
¥15,090
ETH +0.09%
¥33.96
XRP -0.12%
¥18,282
BCH +0.16%
  • 2019/03/07
  • コイン東京編集部

ディブロック株式会社がICON財団とスポンサーシップ契約を締結、アクセラレータープログラム「ICX Station」の募集を開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
7日、ディブロック株式会社は、「loopchain」という独自開発されたブロックチェーンを活用し、分散型ネットワークの構築と実用化を目指すICONとスポンサーシップ契約を締結し、ICONが支援するアクセラレータープログラム、「ICX Station-TokyoLaunchpad」の募集を開始したことを発表しました。

ICX Station - Tokyo Launchpad

ICX Stationは、これまでサンフランシスコ、シンガポールでアクセラレータープログラムを展開し、数多くの企業を支援してきました。

今回行われるICX Station - Tokyo Launchpadでは、グローバルに事業展開を行おうとする日本企業に対し、ICONのノウハウやグローバルネットワークに加え、業界を牽引する国内外のパートナー企業等と連携し支援を行います。

支援の詳細としてはICONと連携したシード投資、また事業の進捗に応じて国内外のVC・機関投資家からの資金調達や、アクセラレーターチームによるトークンエコノミー設計のサポート、エンジニアチームによる技術サポートなどが行われるそうです。

ディブロックは今回のプログラムを通して、今後も日本におけるブロックチェーン技術の活用を推進していくとのことです。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る