COIN TOKYO

¥442,584
BTC +0.10%
¥15,085
ETH -0.06%
¥33.98
XRP -0.04%
¥18,285
BCH +0.30%
  • 2019/03/08
  • コイン東京編集部

Binance CEOがCeler Network(CELR)を推す「仮想通貨の普及を促進するソリューション」

このエントリーをはてなブックマークに追加
〇最初のデモ「CelerX」出典:公式サイトより
7日、Binanceと同社CEOのジャオ・チャンポン(CZ)氏は、Launchpadトークンセール第3弾でフィーチャーする「Celer Network(CELR)」について、そのプロジェクトに対する期待をBinanceブログで説明しました。

レイヤ2ソリューションの最前線に

Binanceによると、LaunchpadのトークンセールでCeler Networkをピックアップすることは、「堅牢なユーティリティフレームワークと具体的なユースケースを推進するためのインフラストラクチャと開発ツールを求める市場ニーズを提供する」という同社の使命とも一致するという。

CZは、暗号スペースの成長を圧迫し、大量採用を妨げている要因にスケーラビリティの問題があると考えており、Celerはそのソリューションになると述べています;

「ブロックチェーン技術の有用なソリューションと、優れたユーザーエクスペリエンスの欠如の原因は、スケーラビリティの可能性が制限されていた事にあります。これまで大規模な採用の大きな障害となっていました。」

「Celerは現在、持続可能な暗号経済圏の構築の初期デモと、それを支えるレイヤ2ブロックチェーンアーキテクトで、この課題を解決する最前線にあります。」
 
ブロックチェーン・アゴニスティック(ブロックチェーンを限定しない)、レイヤ2スケーリング技術、およびインセンティブに合わせた暗号経済アーキテクチャを通して、Celer Networkは、即時、簡単かつ安全なブロックチェーントランザクションを可能にします。

”Celer Networkのテストネットは、現在、イーサリアムのトランザクションをホストしており、その完了性のレイテンシー(待ち時間)は、スマートコントラクトのトランザクションに対して手数料無料で2万倍高速になります。”

Celerネットワークは様々なブロックチェーンに対して、トランザクションに必要なスケーリングを備える武器となります;

“Celerは、実世界の様々なユースケースやソリューションについて、ブロックチェーンのイノベーションの可能性を大規模に引き出すことができます。その対象はインタラクティブゲーム、一般的なペイパー・ユース・サービス、ノン・カストディアルな金融資産取引所、マイクロインシュアランス、分散型デリバティブ取引所、電力取引所およびインターネットサービスなどを含みます。”

今年2月のテストネットの立ち上げ時に、最初期のデモとなるレイヤ2アプリケーション「CelerX」をiOSおよびAndroid用にリリースしました(トップ画像)。ユーザーはCelerXのオフチェーンスケーリングプラットフォーム上で、無料で「五目並べ」をプレイしながらそのトランザクション速度を体感できます。

VISAへの代替案として提案されるLightning Network

最近、VISAに対して不満を募らせた、米国の大手スーパーマーケットが、Lightning Network(LN)を検討する可能性が噂されました。LNは、ビットコインへの統合が代表的な暗号資産のレイヤー2スケーリングソリューションです。

米国で4番目に大きいスーパーマーケットチェーンである「Kroger(クローガー)」は、VISAクレジットカードの受入れ停止を表明しました。Krogerによると、VISAの手数料は他のカード会社と比べても特に高いという。

スーパーマーケットチェーンは昨年、最初に「Food Co.」の店舗でVISAクレジットカードを停止しました。そして、今年4月3日から「Smith’s」事業部に停止措置を拡大させます。ワイオミング、アイダホ、モンタナおよびアリゾナにあるSmith'sの250箇所のスーパーマーケットとガソリンスタンドは、VISAクレジットカードを受け入れをストップします。Smith'sのFood&Drug事業部長Aubriana Martindale氏は以下のように述べています;

「高品質な製品を低コストで提供することが、お客様へのコミットメントです。そのためには、コストを抑える必要があります。しかしVISAが課す過剰な料金ではそれができません。」

この問題を聞きつけたMorgan Creek Digital(モルガン・クリーク・デジタル)のAnthony Pompliano CEOは、費用対効果の高い支払いオプションとしてLNの実装について提案するために、Krogerと連絡が取れたと主張しています。



Binance Launchpad(ローンチパッド) 上のトークンセール第3弾「Celer Network(CELR)」は3月19日14:00(UTC)、日本時間23時に開始されます。プロジェクトの調達目標額は400万ドル。参加投資家の個人キャップは1500ドルに設定されています。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る