COIN TOKYO

¥880,774
BTC -0.13%
¥27,478
ETH -0.09%
¥42.48
XRP -0.23%
¥44,974
BCH -0.34%
  • 2019/03/12
  • コイン東京編集部

Kucoinがローンチパッド「Spotlight」を予告|BiboxはEOSとETHのクロスチェーンDEXを開設へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
暗号資産取引所Biboxは、昨年買収した分散型取引所Dex.topを今月中に新製品としてローンチする予定です。11日にOdaily星球日報が報じました。

Dex.topはもともと暗号マイニングマシン製造大手Bitmainのインキュベーション部門に支援された分散型取引プラットフォームで、2018年5月24日に開設されました。Biboxは、2018年12月にDex.topを完全に買収しました。

BiboxはEOSとETHのクロスチェーンDEXを開設へ

Biboxの共同設立者であるMa Wei氏によると、Dex.topは現在、イーサリアム(ETH)とイオス(EOS)の2つのパブリックチェーンを基盤としており、クロスチェーン取引に対応可能になるという。今後さらにBTC、BCH、RSKなどのパブリックチェーンとの接続を検討しています。

Ma Wei氏によると、将来的にDex.topは、既にBiboxに上場しているプロジェクトの価格も反映できるという。Dex.topの流動性を高める施策と述べています。

Biboxの動きは、取引量で最大規模の暗号資産取引所BinanceのBinanceDEX(ベータ)リリースに続きます。同様に、2012年に設立されたBitfinexは、イオス(EOS)のブロックチェーン上に構築された分散型取引所Eosfinexを近日公開予定です。

集中型取引所は、分散型取引所マーケットに参入することで新たな顧客層の獲得を目指しています。

Kucoinがローンチパッド「Spotlight」を発表

シンガポールの暗号資産取引所Kucoinは、新たにトークン発行プラットフォーム「Spotlightを立ち上げる可能性を示唆しました。新プロダクトは、Binanceのトークン起動プラットフォームBinance LaunchpadのKucoin版と推測されています。KuCoinのMichael Gan CEOは以下のようにツイートしています。



「私たちのローンチプラットフォームをSpotlightと名付けました。真の可能性と価値を持つブロックチェーンの隠れた宝石のために、まもなく登場します。」

取引所のネイティブトークン「KuCoin Shares(KCS)」がベース通貨に利用されると推測され、KCSは前日比13%増加しました。

先週、世界有数の暗号資産取引所フオビ・グローバル(Huobi Global)もまた、トークン発行プラットフォーム「Huobi Prime」の立ち上げを示唆しました。発表後、フオビの取引所トークン「HT」は3月8日に過去3ヶ月間で最高値となる1.98ドル(217円)を付けました。

取引所主導によるトークンセールは、ICO(イニシャル・コイン・オファリング)にちなんで「IEO(イニシャル・エクスチェンジ・オファリング)」と呼ばれています。暗号エコシステム内で資金調達の新たな手段として注目されています。

〇記事中に登場した取引所の24時間取引量 出典:Coinmarketcap

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る