COIN TOKYO

¥442,596
BTC -0.01%
¥15,082
ETH +0.03%
¥33.97
XRP -0.07%
¥18,290
BCH +0.13%
  • 2019/03/13
  • コイン東京編集部

Bitfinexが機関投資家向けのVPS(仮想専用サーバ)を開設|大規模トレードのニーズに対応

このエントリーをはてなブックマークに追加
11日、機関投資家向けの暗号通貨コネクティビティプロバイダーのMarket Synergy(マーケット・シナジー)は、ブローカー、ヘッジファンド、プロのトレーダーを暗号通貨取引プラットフォームBitfinexに接続するため、クラウドベースのVPS(仮想専用サーバ)サービスをローンチしました。


「私たちの全く新しいインフラストラクチャのための一つの重要なステップ!流動性提供者は、Bitfinexが間もなくプロダクションを開始する予定の、新しいHFT(高頻度取引)ツールに素早くアクセスできるようになります。」ーBitfinex CTO Paolo Ardoino

機関レベルのコネクティビティを提供

Market Synergyは、銀行、ブローカー、およびヘッジファンドに暗号通貨の取引を可能にするVPSネットワークを1月に開設していました。現在、Bitfinexの顧客は、Market Synergyが提供するCPU、RAM、およびストレージの組み合わせから要件に合わせて選択できるようになっています。

昨年7月にMarket SynergyとBitfinexはパートナーシップを締結していました。この度、両社はブローカーや他の金融会社がBitfinexのデジタル資産ゲートウェイへのFIXフィードまたはISPリンクを利用できるようにする、機関レベルのコネクティビティを稼働しています。

FIXゲートウェイは、取引所向けのマッチングエンジン技術プロバイダーであるConnamaraとMarket Synergyとのパートナーシップにより実現します。2チームは、デジタル資産市場への参入を希望する、プロのトレーダー、ブローカー、および金融機関向けのオープンソースソリューションを共同で開発しました。

Market SynergyのJames Banister CEOは、以下のように述べています。

「当社の機関向けサービス提供のローンチが成功した後、このサービスを拡張して当社の顧客に、仮想サーバーの内蔵コネクションでBitfinexにアクセスするオプションを提供します。」

「専用サーバーと接続を備えた当社の機関向けオファリングと、VPSの両製品はプロフェッショナル市場をターゲットにしており、Bitfinexへの高速で安全で高性能な接続を提供します。」

Market Synergyは、外国為替(FX)や債券市場を含む金融サービス業界向けのコネクティビティサービスのプロバイダーであるFXecosystem Groupの独立子会社です。このグループはすでに、LD4(ロンドン)とNY4(ニューヨーク)のMMR(キャリア相互接続ポイント)にアクセスして、世界中のFX市場参加者とつながる統一されたエントリーポイントを有しています。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る