COIN TOKYO

¥442,584
BTC +0.10%
¥15,085
ETH -0.06%
¥33.98
XRP -0.04%
¥18,285
BCH +0.30%
  • 2019/03/14
  • コイン東京編集部

ライトコイン(LTC)の上昇トレンドでBitmainの売上増加|採掘マシンの販売で収益回復に貢献

このエントリーをはてなブックマークに追加
〇Antminer L9+イメージ 出典:bitinfocharts.comより
ライトコイン(LTC)の価格が2月上旬の中国旧正月から劇的に急上昇したため、仮想通貨のマイニングマシン製造大手Bitmain(ビットメイン)はAntminer L3の在庫を減らす事に成功しているという。

今年8月に予想されるライトコインの半減期(採掘報酬が半分になる)への思惑から、LTCは1か月で77%以上急増しました。採掘プール、マイニングマシン製造業者、マイナー、投機家などのステークスホルダーは、強気相場から利益を得るためにインフラを補強している様です。8BTCが伝えました。
〇過去数月間のLTC対USDとハッシュ値の推移 出典:Coingecko

LTCの価格と共に採掘市場が活況

3月7日、WeChatグループ「Litecoin Halving Warm-up(ライトコイン半減期準備」の匿名メンバーは、「Bitmainは今日10万台のLTCマイナー(マシン)を売却した」と投稿しました。

暗号メディアOdailyによると、Bitmainが10万台販売したとされるマイニングリグはAntminer L3です:

「Bitmainは、L3マイナーの発売直後にAntminer L3 +とL3 ++を発売したため、旧型の在庫が大量に発生していました。Antminer L3の在庫を減らすのに丁度いい機会です。」

Odailyの調べによると、L3マイナーの販売価格は約300元(4,917円)だという。Bitmainにとって、少なくとも3000万元(約5億円)の収益回復をもたらすと試算されています。参考まで、一般市場でL3 +は186ドル、L3 ++は289ドル前後です。

また、ライトコイン・ネットワークの現在のハッシュレートは248TH / sです。10万台のL3のマイナー(250MH / s)をすべて使用すると、ネットワーク全体の計算能力が8%向上するとされ、投機家が活気づくには十分な影響力がありそうです。

L3は2016年末に発売され、L3 +およびL3 ++のマイナーが発売された後に市場からほぼ撤退していました。中国の採掘マシンディーラーHao Fanは、L3マイナーを全く販売した事が無かったという。Antminer L3購入者のインサイダーは、以下のように述べています;

「買い手の中には、これらのマイニングマシンを使ってライトコインを採掘する人もいれば、それらを再販売する人もいます。ライトコインの採掘マシンの在庫を一掃できるので、Bitmainは強気トレンドに感謝するべきです。」

ライトコインの高パフォーマンスは、BitmainのL3在庫を減らすだけでなく、すべてのLTCマイニング機器の販売を後押しします。Bitmainの公式ウェブサイトによると、Antminer L3 +とL3 ++は3月7日から売り切れとなっています。

しかし、半減期までわずか5か月。これ以上LTCの価格が上昇する余地が残されているかは誰にもわかりません。一方、クラウドコンピューティングプラットフォームBitDeerによると、Bitmainが新たにAntminer L5を発売するという噂も出ています。

ライトコインのプルーフオブワーク(PoW)のアルゴリズム(暗号化方式)は、Scryptと呼ばれ、デジバイト(DGB)、バージ(XVG)、ドージコイン(DOGE)等にも採用されています。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る