COIN TOKYO

¥614,643
BTC -0.30%
¥18,463
ETH -0.49%
¥33.76
XRP +0.33%
¥30,692
BCH -0.61%
  • 2019/03/19
  • コイン東京編集部

リップル(XRP)がカナダの規制された暗号資産アプリCoinberryに統合

このエントリーをはてなブックマークに追加
カナダの暗号資産取引プラットフォームCoinberryがリップル(XRP)のサポートを開始しました。ユーザーは、カナダドルを入金して、ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップルを売買できます。


規制と透明性を重視した取引プラットフォーム

2017年に設立されたCoinberryは、FINTRAC(金融取引報告分析センター)に登録された暗号通貨取引プラットフォームです。同社は、独自のアルゴリズムを使用して、世界中の信頼できる取引所から最高の暗号通貨の価格を確保しています。入出金手数料ゼロパーセント、ショートセリング(空売り)など独自機能でユーザーの支持を集めています。

さらに、CoinberryはGhost Technologies Inc.と提携して、オンタリオ州やニューファンドランド州など、カナダ周辺のさまざまな場所にBitcoin ATMを設置しました。またInteracとのパートナーシップにより、銀行口座から直接支払えるシステムを提供しています。カナダのすべての主要銀行を含め、250を超える金融機関がInteractを使用しています。この提携により、Coinberryはソニー、アディダス、デルなどの2,000の国内加盟店で支払いが可能になっています。

Coinberryは、初年度の財務諸表を監査して「クリーンな」評価を受けた(2019年1月)、カナダで最初の暗号資産取引プラットフォームの1つです。QuadrigaCXの2億5000万ドル相当の顧客資金が入手不可能になり、暗号への不信が強まるカナダ暗号界において、信頼を得ているプラットフォームの一つです。

先月、カナダ証券管理局(CSA)、およびカナダ投資業規制機構(IIROC)は、暗号資産取引所を管理し、顧客が自分の資金にアクセスできなくなるのを防ぐために新しい規則を提案しました。ハッキングを防止するためのサイバーセキュリティプロトコルが規定され、取引所がどのように顧客資金を自己資金から分離するか、価格操作を防ぐための取引の監査が含まれました。規則案は、5月15日までにコメントを受け付けていますが、規制がいつ施行されるのかは不明です。

CoinberryのAndrei Poliakov CEOは、「業界の現実と消費者の利益とのバランスが取れた厳格な規制により、カナダの暗号市場の“ワイルドウェスト”の終焉を歓迎する」と表明しました。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る