COIN TOKYO

¥1,147,454
BTC +0.80%
¥24,390
ETH +0.62%
¥35.73
XRP +0.45%
¥34,868
BCH +1.07%
  • 2019/03/20
  • 2019/03/20
  • コイン東京編集部

スイス最大手オンラインデパート「Galaxus」がリップル(XRP)やBNBなど仮想通貨支払いを導入

このエントリーをはてなブックマークに追加
〇Galaxusより
スイスで最大手のEコマースDigitec Galaxus AGは、270万の製品を取り扱うオンラインデパート「Galaxus」で仮想通貨の支払いの受け入れを開始すると発表しました。

対応通貨は以下の通りです;
ビットコイン (BTC), ビットコインキャッシュ (BCH), Bitcoin SV (BSV), イーサリアム (ETH), リップル (XRP), バイナンスコイン (BNB), ライトコイン (LTC), トロン (TRX), ネオ (NEO), オミセゴー (OMG)

ボラティリティリスクを回避

スイスのMigros Groupの財務諸表によると、Digitec Galaxusのオンラインデパートの売上は、2018年に9億5,300万スイスフラン=約1064億円(14.2%増)。スイスのマーケットリーダ一に位置付けられています。

仮想通貨の支払いについて、現時点でスイスの居住者だけがこのサービスを利用でき、今後ドイツに展開する予定。匿名での注文は不可であり、最低支払い料金200スイスフラン(200ドル)が設定されています。

新機能は、スイスのペイメント処理会社Datatrans、およびデンマークの暗号支払いのスタートアップCoinifyと共同開発されました。暗号資産の価格変動リスクに対処するため、取引においてシステムは15分間為替レートを固定します。

暗号資産はCoinify(暗号資産取引所)で交換され、Digitecは代金をスイスフランで受取ります。変換手数料として1.5%が請求されます。この手数料はPaypalの2%、Twintの無料と比較されます。同社は今後、ApplePay、Samsung Payまたは他のプロバイダーを需要に応じて追加すると表明しています。

〇Twitterより



関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る