COIN TOKYO

¥1,061,708
BTC -0.08%
¥19,830
ETH +0.45%
¥28.12
XRP -0.10%
¥31,655
BCH +0.11%
  • 2019/03/26
  • 2019/03/26
  • コイン東京編集部

Binance Launchpad効果は堅調もやや低下|Celer Network(CELR)の投資利益は4倍強に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Launchpadトークンセールで展開されたプロジェクトの収益力は、堅調なものの、徐々に低下しつつある様です。Celer Network(CELR)は25日にBinanceに上場、26日朝の時点に1CELR=0.0237ドル、セール時単価0.0067 USDに対し353%増となりました。
〇出典:Binance

高需要を作り出すセール設定

これまでにBinance Launchpad上で販売された3つのプロジェクト(BitTorrentトークン:BTT、Fetch.AI:FET、Celer Network:CELR)があります。セール時の設定として、いずれのチームも供給量の6%を販売。一方ハードキャップと個人キャップは徐々に低減させてきました。

初回のBitTorrentのセール時、個人キャップは2万ドルでした。Fetch.AIとCelerはそれをそれぞれ3,000ドルと1,500ドルに低下させています。Binanceのジャオ・チャンポンCEOは、トークンセールの構造を「低価格・高需要」と表現しています。調達金額とトークン価格を必要最小限に抑えて、上場後のトークンの需要を高めるように設計されています。

上場時点の平均収益率(USD換算)は300%を超えているため、投資家にとってBinance Launchpadは依然として有益です。

〇出典:The Block

対BNBの平均収益率は約150%です。ただし、先週のFETのリターンが減少していることは注目に値します。上場時の収益力が低下するまで、いわゆるIEO(Initial Exchange Offerings)のトレンドは続きそうです。市場では、他の取引所OKExやHuobiがトークンセールを企画しています。





関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る