COIN TOKYO

¥872,635
BTC -0.06%
¥27,235
ETH -0.12%
¥41.88
XRP +0.06%
¥43,953
BCH -0.57%
  • 2019/03/28
  • コイン東京編集部

ビットコインキャッシュ(BCH)のトランザクション数が増加傾向|トークンの流れを確認できるSLPトークンエクスプローラーが公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
最近、ビットコインキャッシュ(BCH)ネットワーク上で、多くのトークンが作成されています。エクスプローラー「Simpleledger.info」の'Tokendbを見ると、先月の新規のトークン発行とその使用の増加傾向が観測できます。

BCHネットワーク上のSLPトークンを追跡

BCHはSLP(Simple Ledger Protcol)を使用して、トークンを発行します。SLPプロジェクトは2018年8月にBCHネットワークで始まり、以来BCHコミュニティでは様々なトークンが作成されてきました。

SLPトークンの情報は「OP_Return」と呼ばれるアウトプットに格納されるため、トランザクション内のトランザクションと言えます。OP_ReturnはBCHネットワークの一部に紐づけられます。

〇出典:simpleledger.info

27日に、BCH開発者がSLPエクスプローラを立ち上げたため、ネットワーク上のSLPトークンの動作を確認できるようになりました。

特に過去30日間に、SLPトークンの発行は拡大しました。3月に、トークン使用量が大幅に増加。グラフ上には、2月末から現在までの1ブロックあたりのSLP取引数が表示されます。3月18日には459回の取引が発生しました。

使用状況のグラフを見ると、過去30日間に最も人気のあるトークンが円グラフで表示されています。中には「Lode Runner」というゲームで使用されるトークンも人気がある様です。

「Lode Runner」のトークングラフ:実際に取引された各トークンの流れを追跡できます

SLPトークンエクスプローラは、Badger wallet、Electron Cashに続く、BCHのトークンエコノミーへの1つの追加機能です。

ビットコインキャッシュ(BCH)のトランザクション数が増加傾向

〇出典:bitinfocharts.com/

ビットコインキャッシュ(BCH)の取引量は1日1万回から増加傾向にあります。21日には最大4万回弱を記録しました。これは、11月のスプリットフォーク後のストレステストを除外すれば、昨年9月以来の最大トランザクション数です。

〇出典:bitinfocharts.com/

上記によると、BCHの24時間の送金額は4億ドルを越え、イーサリアム(ETH)の3億ドル、ライトコイン(LTC)の2.5ドルを上回っています。平均取引額は18,000ドル。一方、BCH取引の中央値は2.32ドル、LTCの101ドルより大幅に低くなっています。今後、SLPトークンの取引が増加すると、スマートコントラクトでトークンエコシステムを形成するイーサリアムのようなステータスに変化していくと期待されます。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る