COIN TOKYO

¥1,136,379
BTC +0.10%
¥20,990
ETH +0.18%
¥29.25
XRP +0.16%
¥33,874
BCH -0.06%
  • 2019/03/30
  • 2019/03/30
  • コイン東京編集部

楽天ウォレットが今年6月より仮想通貨取引サービスを開始│新規口座開設受付は4月15日から

このエントリーをはてなブックマークに追加
29日、楽天グループ連結子会社で仮想通貨交換業を運営する楽天ウォレット株式会社が、2019年6月より仮想通貨取引サービスを開始することを発表しました。
また、サービス開始に先立ち、4月15日より新規口座開設の申込受付を開始するとのことです。

楽天ウォレット新サービス

楽天ウォレットの取引サービスは、場所を選ばずに仮想通貨の取引を行えるよう、スマホアプリの提供を予定。口座開設手数料は無料となり、AI技術を採用した自動応答チャットサービスを導入し、ユーザーの問い合わせにいつでも対応できるようにしているとのことです。

セキュリティ対策としては、ユーザーから預かった資産を、原則オフライン環境下にあるコールドストレージにて管理する。

楽天ウォレットは、今月25日に株式会社ディーカレットと共に、仮想通貨交換業として金融庁に認可を受けました。

同日に認可を受けた株式会社ディーカレットも、3月27日より新規口座開設受付を開始。4月16日に現物取引サービスを開始する予定です。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る