COIN TOKYO

¥1,075,812
BTC -0.38%
¥22,670
ETH -0.55%
¥30.11
XRP -0.39%
¥32,994
BCH -0.32%
  • 2019/04/10
  • 2019/04/10
  • コイン東京編集部

中国NDRCのマイニング淘汰指定、CanaanとBitmain「事業への影響はない」-仮想通貨ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ビットコインの大手採掘企業Canaan Creative(カナン・クリエイティブ)とBitmain(ビットメイン)の広報担当者は、最近の中国NDRC(国家発展改革委員会)の暗号資産マイニング(採掘)の「淘汰産業」指定についてコメントしました。中国メディアSTCNが報じました。

事業に影響はない

4月8日、中国国家発展改革委員会(NDRC)は意見草案である「産業構造調整」を改訂し、暗号資産のマイニング産業を『淘汰産業』に分類しました。5月8日まで草案について世論を募っています。

国家発展改革委員会(NDRC)による「産業構造調整」は主に3つのカテゴリー、『奨励、制限、淘汰』で構成されています。NDRCは、仮想通貨の採掘活動は安全ではない、天然資源を浪費する、または環境に有害であると述べています。

しかし、2011年に発表された草案にも同じ推奨事項が表示されていました。

9日、CanaanとBitmainのPR担当者はSTCNに対して、中国NDRCの草案は会社の業務に「実際の影響」をもたらすものではないと答えたという。将来的に事業戦略を調整するかどうかは不明としている。

Bitmainは9日に、新世代のマイニングマシン「Antminer S17シリーズ」をリリースしていました。これまでで最も強力なハッシュアルゴリズムを持つマシンであり、ビットコイン(BTC)やビットコインキャッシュ(BCH)等をサポートします。ウェブサイトの価格は2040ドルから2366ドル(約26万円)、半数の製品は即完売となっています。

〇出典:shop.bitmain.com/



関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る