COIN TOKYO

¥986,140
BTC -0.09%
¥29,378
ETH +0.20%
¥45.25
XRP +0.21%
¥46,588
BCH +0.11%
  • 2019/04/14
  • コイン東京編集部

ロサンゼルスタイムズがBRAVEブラウザのパブリッシャーに加入、デジタル資産BATの定期寄付に対応-仮想通貨ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
米国で4番目に大きなニュースメディア「ロサンゼルスタイムズ」が、BRAVEブラウザのパブリッシャーとして提携しました。LAタイムズは、デジタル資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」で、チップと定期的な寄付の支払いを受け始めています。


BRAVEのパブリッシャーメディアの追加

LAタイムズは、1881年以来、カリフォルニア州ロサンゼルスで発行されているデイリーニュースメディアです。イーストコーストを除けば米国で最大のニュース媒体です。分析ツールSimilar Webによると、「latimes.com」は1ヶ月あたり3700万件以上のアクセスを得ています。

4月11日、LAタイムズは認証済みのBraveブラウザのパブリッシャーとなりました。BRAVEの報酬システムは、コンテンツ制作者が広告を使わずに報酬を得ることを可能にします。Braveブラウザを使用する読者は、ベーシック・アテンション・トークン(BAT)で「毎月の寄付金額」を設定します。この資金は訪問したサイト間で分割されます。

出典:brave://rewards

ユーザーは、BATを購入する必要もありません。BRAVEブラウザのユーザーは、ネットサーフィン中に広告を表示することを選択でき、広告収入の70%をBATで稼ぐことができます。これらの収益はパブリッシャーに還元されます。

BRAVEのパブリッシャーには、The Guardian、Washington Post、LADbible、slate.com、CryptoSlateなどが参加しています。

パブリッシャーはこれらBATの寄付を、暗号資産の交換サービスUpholdを介してフィアットに変換することもできます。発行者は広告以外の収益手段を備え、暗号からフィアットへのシームレスな変換が可能となります。

14日、ベーシック・アテンション・トークン(BAT)は1BAT=35.55円、前日比10.31%高、時価総額444億円で市場23位にランクしています。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る