COIN TOKYO

¥1,297,985
BTC +0.18%
¥33,611
ETH -0.54%
¥46.11
XRP -0.82%
¥46,970
BCH -0.71%
  • 2019/04/16
  • 2019/04/16
  • コイン東京編集部

英大手ビジネス旅行会社Corporate TravelerがBitcoinとBitcoinCash支払いを導入-仮想通貨ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
15日、英国の大手ビジネス旅行会社Corporate Travelerは、ビットコイン(BTC)とBitcoinCash(BCH)支払いを受け入れるため、仮想通貨のペイメントプロバイダーBitPayとの提携を発表しました。

Corporate Travelerの出張ビジネス

ビジネス出張専門のCorporate Travelerは、英国20支店で企業顧客に旅行管理サービスを提供しています。SMEs(中小企業)の年間ビジネス出張のニッチ市場を切り開き、20年の操業期間に年間収益規模を5万ポンドから200万ポンド(約3億円)に拡大させています。

Corporate Travelerは、1995年設立の世界的な旅行会社Flight Centre Travel Groupの年間100億ポンドの交渉力を活用して、競争力の高い航空運賃、ホテル料金、および商品オプションを顧客に提供します。

Corporate TravelerのUKゼネラルマネージャーAndy Hegley氏は、以下のように述べています;

「出張旅行予約にビットコイン支払いのオプションを求める、顧客ニーズの増加を確認しました…ブロックチェーン業界は指数関数的に成長しています。BitPayを選択した理由は、加盟店の処理が容易で、顧客がビットコインかBitcoin Cashを取得してアカウントに入金するプロセス全体を一元管理できるからです。」

BitPayを介した顧客の仮想通貨の支払いは、2営業日以内にCorporate Travellerの銀行口座にポンドで直接決済され、加盟店側の価格変動のリスクを防ぎます。ユーザーは請求される「プッシュトランザクション」に、必要な量の仮想通貨を送信します。BitPayの取引手数料はわずか1%です。

BitPayの最高商業責任者Sonny Singh氏によると、航空会社や旅行代理店の分野でブロックチェーン・仮想通貨市場への参入が拡大しつつあるとのこと。

BitPayについて

BitPayは、世界中の数千もの加盟店およびB2Bの顧客から、2018年を通して10億ドル(約1100億円)を超える支払いを処理し、取引手数料収入で新記録を達成しました。

Dish Network、HackerOneなどの大手企業を顧客に持つBitPayのB2Bビジネスは、2018年に255%成長しました。同社は、米オハイオ州のビットコイン(BTC)税金払いの取組みを支援している事でも知られています。

Singh氏は2019年に少なくとももう1つ、仮想通貨を追加すると述べています。BitPayは現在、ビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、および規制されたステーブルコイン、パクソス(PAX)、サークルUSD(CUSD)、およびジェミニドル(GUSD)をサポートしています。

BitPayは3月下旬に、フォーチュン500社の電子部品ディストリビュータ大手Avnetと提携し、その顧客にBTCとBCH支払いを提供しました。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る