COIN TOKYO

¥1,089,186
BTC -0.15%
¥20,274
ETH -0.15%
¥28.82
XRP +0.04%
¥33,222
BCH +0.35%
  • 2019/04/23
  • 2019/04/23
  • コイン東京編集部

Am​​azonでライトニング・ネットワークのビットコイン支払いが実現間近-仮想通貨ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
paywithmoon.comより
間もなく、サードパーティのアプリを介して、アマゾン(Am​​azon.com)でライトニング・ネットワークのビットコイン支払いが可能になる様です。

仮想通貨ペイメントプロバイダーのMoonが提供するウォレットは、Chromeブラウザ拡張機能で、コインベースアカウントを経由して、ビットコイン、ライトコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュでAmazon.comでの支払いが可能。

Moonによると、ウォレットのライトニング対応は、今週水曜日にChromeウェブストアから承認される予定です。


Moonが支払いチャンネルを管理

「拡張機能にQRコードがポップアップ表示され、ライトニングのインボイス(請求)が表示されます。コピーして貼り付けることもできます。自分のライトニング・ウォレットで支払いできます。」

なお、Amazonは仮想通貨の支払いを直接受け入れ始めた訳ではありません。あくまでも、Amazonの決済はフィアットで処理されます。

「直接のマーチャント統合はありません。Moonが支払いチャンネルを管理して、支払いを送る単純なインターフェースを提供するだけです。」

MoonのKen Kruger CEOによると、この統合はVISAとMastercardの提携によって可能になりました。クレジットカード取引に加盟店が支払う交換手数料の一部を得ます。
 
「利便性の問題を解決し、人々をライトニング・ネットワークに参加させることで、採用を増やす機会が生まれます。私たちは、ライトニング・コミュニティの人々と協力して、今後のライトニングの利用状況やさらなる問題点を調査する予定です。可能な限り協力していきたい。」

Moonは現在、Chrome、BRAVE、およびオペラで利用可能です。2020年までに、eBay、Aliexpress、Dominos、Target、Etsyのような他のEコマースへの拡大を期待しています。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る