COIN TOKYO

¥1,098,454
BTC +0.33%
¥23,469
ETH -0.21%
¥34.10
XRP +0.25%
¥33,053
BCH +0.46%
  • 2019/04/24
  • 2019/04/24
  • コイン東京編集部

タイのビットコイン取引量が過去最大に|ビットコイン長者の海上ハウス撤去劇の影響か-仮想通貨ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ピアツーピアのビットコイン取引プラットフォームLocalBitcoinsのタイ市場で、4月20日終了週に417BTCが取引され、前週比4倍に増加しました。

タイバーツ(THB)建てで、ビットコインの取引額は6816万THB(約2億4000万円)に上昇し、2017年12月の最高値5000万THBを大幅に上回りました。
タイバーツ建てでBTC取引量が過去最大に 出典:Coindance

ビットコインで資金調達

Trustnodesは主な理由として、ビットコイン長者カップルの最近の騒動がタイ国民の一般的なビットコインの関心を高めたものと推測しています。

17日のSCMPによると、バンコク•タイ海軍は、米国の投資家チャド・エルワータウスキー(Chad Elwartowski)とタイ人のガールフレンドがタイ沖に建設した海上ハウス「シーステッド(Seastead)」の撤去を開始すると発表しました。

当局は、プーケットの海岸から12海里離れた場所に設置されたハウスがタイの領海内にあり、主権を侵害していると主張。一方でエルワータウスキーは、13海里離れているためタイの領海外で公海上に在ると主張していました。

21日のRoyal Thai Navyによると、タイ海軍は20日にハウスを撤去するために巡視船を派遣したという。2人は逃亡し、現在、米国大使館に非難しています。タイ政府は男女に対する訴訟の証拠として、解体された水上住宅の使用を計画しています。

カップルは、オーシャンビルダー(Ocean Builders)と呼ばれる、政府の領土外の公海に住居を建て、政治的に自由に暮らすことを目的とする起業家コミュニティの一員です。彼らは海上ハウス「シーステッド」について度々ソーシャルメディアで公開してきました。

エルワータウスキーはAFPに対し、海上ハウス付近に、新たなハウスを建設するために20人の投資家を集めたと述べていました。建設費用は一戸当たり約15万ドル(約1700万円)、ビットコインで集められます。彼は当時までに、5件の注文を受けていると語っていました。

米国大使館職員によると、エルワータウスキーは弁護士を雇っており、「すべての適切な援助を提供している」と語っています。

エルワータウスキーのビザは取り消されています。今後、起訴されて有罪となった場合、男女は死刑判決となる可能性もあります。

この事案はタイのテレビ局でも取り上げられ、国際的なニュースになっていました。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る