COIN TOKYO

¥875,459
BTC +0.27%
¥27,280
ETH +0.51%
¥41.87
XRP +0.49%
¥43,738
BCH +0.67%
  • 2019/04/27
  • コイン東京編集部

日本マイクロソフトがJR東日本等と共同で、ブロックチェーン活用の社会インフラ構築へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本マイクロソフト株式会社は、東日本旅客鉄道株式会社、株式会社JR東日本情報システム、みずほ情報総研株式会社と共同で、ブロックチェーンを活用した、交通や各種サービス利用における個人データの改ざんと漏洩を防止する、新たなテスト基盤を構築したことを発表しました。

社会インフラの創出

今回の実験では、すべての利用者が検索から予約、支払いまでを一度に行え、更に移動に関わる周辺サービスも利用できるインフラをテスト構築。
新たに構築されたインフラは、利用者の利用履歴などの個人データを改ざん、漏洩から守るためにブロックチェーン技術を活用。また、主要な運輸業者だけではなく移動に関わる周辺サービスを提供する企業にとって参加が容易となるアーキテクチャの実装を実現しています。

参加した4社の技術やノウハウを集結し開発を行ったことで、社会インフラに求められるデータに対する信頼性とスケーラビリティ、インテグレーション特性、管理性を高い水準で備えることができ、その有用性を確認することが出来ました。

今回の検証結果を踏まえて、日本マイクロソフトは将来のMaaS(Mobility as a Service)における有用活動等を検討していくとのことです。



関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る