COIN TOKYO

¥1,136,941
BTC -0.08%
¥20,955
ETH -0.22%
¥29.19
XRP -0.36%
¥33,866
BCH -0.17%
  • 2019/04/29
  • 2019/04/29
  • コイン東京編集部

リップル(XRP)が新台湾ドル対応の仮想通貨取引所BitoProに上場

このエントリーをはてなブックマークに追加
@BitoEX_Officialより
仮想通貨取引所BitoProはリップル(XRP)の上場を発表しました。BitoProのユーザーは、新台湾ドル(TWD)を入金してXRPを購入できます。BitoProは、29日午後に以下の取引ペアを開設しました。

XRP対TWD
XRP対BTC(ビットコイン)
XRP対ETH(イーサリアム)
XRP対USDT(テザー)


BitoProの親会社BitoExのビットコインウォレット

BitoProの親会社であるBitoExは、台湾で最大のビットコインウォレットの市場シェアを持ち、仮想通貨の普及に尽力しています。

bitoex.com/fami?locale=en

2014年に英国領バージン島で設立されたBitoExは、台湾中のコンビニエンスストアでビットコイン購入サービスを開始しました。ファミリーマート3,000店舗以上の既存のタッチスクリーン端末でビットコインを購入することができます。その後、新しいチェーン店を追加して運用サービスネットワークを5,000以上に拡大しました。会員数は25万人を超え、台湾の市場シェアの80%を占めているとのことです(quanta.imより)。

BitoEXのCEOであるTitan Cheng氏によると、BitoPro取引所は台湾だけでなく、シンガポール、マレーシア、インドへと事業国を拡大する予定です。

先週のXRP Arcadeによると、リップル(XRP)は世界316以上の取引プラットフォームでサポートされており、1000以上の市場で取引可能となっています。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る