COIN TOKYO

¥1,135,396
BTC -0.47%
¥20,961
ETH -0.55%
¥29.19
XRP -0.74%
¥33,842
BCH -0.41%
  • 2019/05/02
  • 2019/05/02
  • コイン東京編集部

RippleNet(リップルネット)に世界規模の送金会社Ria Money Transferが参加

このエントリーをはてなブックマークに追加
Ria Money Transferは、ブロックチェーンを利用した即時支払いを導入するために、RippleNet(リップルネット)に参加しました。

世界的なペイメントプロバイダーがRippleNetに参画

155カ国以上に377,000以上の拠点を有すRia Money Transferは、年間送金額400億ドルの世界的なペイメントプロバイダーです。Riaは、世界中の200以上の金融機関からなるRippleNetのネットワークに参加して、より速いスピード、透明性、効率で取引を決済し、顧客により良い経験を提供する狙いです。

Ripple社のテクノロジーは、エンドツーエンドの新しい追跡、手数料の可視性の向上、納期とステータスの確認を可能にし、Riaのエンドユーザーに透明性と信頼性を提供します。

Ria Money Transferの親会社Euronet Worldwide(NASDAQ:EEFT)のユアン・ビアンキCEOは、次のように述べています。

「RiaとRippleの統合は、潜在的なパートナーへのアクセスを容易にし、より迅速でクリーンな支払いをユーザーに提供する、革新的な支払いインフラストラクチャーを構築するのに役立ちます。時間はお客様やパートナーにとって極めて重要なため、常に革新の努力の中心に位置づけています。」

さらに、Euronetの「Digital Integrated Payments Cloud」を通じて、RippleNetのパートナー金融機関は、Riaのグローバルなフィンテックエコシステムへの新しいアクセスを獲得します。Ripple社ストラテジック・アカウント部門グローバルヘッドのマーカス・トレッチャー氏は、次のように述べています;

「このパートナーシップにより、Ripple社はパートナーおよび銀行ネットワーク全体の範囲とソリューションを拡大できます。Riaは、世界で2番目に大きなネットワークを持つ、業界で最も優れた送金企業の1つであり、世界クラスのサービスで知られています。」

1987年にニューヨークで最初の拠点を設けたRia Money Transferは、2014年に世界最大のスーパーマーケットチェーン、ウォルマートと提携しました。ユーザーは、「Walmart2Walmart送金サービスPowered by Ria」を導入し、国内外の4,700を超えるウォルマートストア間で送金できます。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る