COIN TOKYO

¥874,979
BTC +0.12%
¥27,322
ETH +0.00%
¥41.95
XRP +0.03%
¥44,284
BCH +0.03%
  • 2019/05/10
  • コイン東京編集部

テザー問題で揺れるBitfinexのトークンセール、10億ドルのコミットメントを集めたと株主が証言

このエントリーをはてなブックマークに追加
コインデスクによると、仮想通貨取引所Bitfinexはネイティブトークン「LEO」の一般公開セールを行わない可能性があるという。Bitfinexの株主によると、Bitfinexの親会社iiFinexはプライベートセールで調達目標10億ドル(約1100億円)のハードコミットメントとソフトコミットメントを集めたという。

ソフトコミットメントを含む10億ドルの調達

2016年10月以来のBitfinexの株主で、中国のOTC(相対取引)企業DGroup創設者のDong Zhao氏は、「BitfinexはLEOトークンの公開セールを行わない可能性が高い」と述べたという。Zhao氏はコインデスクに対し、Bitfinexの取引所トークン「LEO」は、ハードコミットメントとソフトコミットメントの両方で10億ドルを受領したと語った。

ソフトコミットメントとは、投資家がまだUSDTを支払っておらず、取引を解消するオプションを有している状態です。Bitfinexが目標額を完全に調達したとは言えない。「一部の投資家が最終的に撤回した場合、残りのトークンは先着順で他の人に発行される」、とZhao氏は述べた。

Zhaoは、彼の会社がすでにハードコミットメントでLEOトークンに投資していると述べ、その金額は非公開とした。現時点では、Bitfinexの具体的な調達金額も不明です。しかしZhao氏は、彼の仮想通貨レンディング・アプリRenrenbitのユーザーから、2000万ドルのハードコミットメントを得ていると述べました。

確かに、多通貨ウォレットでハイブリッド取引所アプリ等もLEOトークンのIOU(借用証明書)セールを実施している。ここへ参加する投資家は、LEOプライベートセールへ間接的に、100ドル単位で参加できる。多くの事業者の協力を得て、Bitfinexは10億ドルのコミットメントを集めたのかもしれない。

Bitfinexは顧客の出金に対応できていない

Zhao氏はまた、9日に配信されたCNBCアフリカの仮想通貨番組「Crypto Trader」に出演しました。

彼は、Bitfinexが現在「投資家の出金に対応する十分な現金を持っていない。だから資金を調達する必要がある。」と語りました。背景には、Bitfinexの系列企業Crypto Capitalが管理する複数の銀行口座の合計8億5000万米ドルが凍結された事実があると述べた。Crypto Capitalの口座が差し押さえられた理由は、アンチマネーロンダリング(AML)と顧客確認(KYC)の不備だと語った。

Zhao氏は、これらの凍結資金がリリースされると信じていると述べる一方で、このような現状は株主として「問題を知っているため、心配だ」と述べました。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る