COIN TOKYO

¥874,617
BTC +0.08%
¥27,310
ETH -0.04%
¥41.91
XRP -0.06%
¥44,241
BCH -0.05%
  • 2019/05/11
  • コイン東京編集部

音楽業界大手エイベックスが新子会社を設立│ブロックチェーンを活用した技術開発へー日本経済新聞

このエントリーをはてなブックマークに追加
9日、エイベックス株式会社はテクノロジーの進化に伴う新たなIP(知的財産権)想像の在り方に対応し、グループにおけるIPを軸としたデジタルトランスフォーメーションに寄与することを目的に、新たな子会社「エイベックス・テクノロジーズ株式会社」を設立することを発表しました。これは日本経済新聞による報道です。

ブロックチェーンを活用した新規IPを創造

日本経済新聞によると、エイベックスの新子会社「エイベックス・テクノロジーズ株式会社」は、音楽や映像、」ゲームなどのオリジナルコンテンツの制作を担う。
具体的な事業内容としてはクラウドエンターテインメント事業とブロックチェーン事業であり、クラウドエンターテインメント事業は、エイベックスのIP(知的財産)とクラウド技術等を組み合わせ事業を展開。ブロックチェーン事業は、コンテンツ利用が広がる中、著作権やアーティストへ利益を適正に還元できる仕組みなどをブロックチェーンを活用し開発を行うとのこと。

開発したIPは自社だけでなく、外部と連携し配信することを検討しています。新会社の規模は明らかとなっていませんが、エンジニアを中心に外部から人材を集めたいと考えているそうです。

10日に都内で行われた記者会見内で、エイベックスの松浦勝人会長は「エンターテインメント業界は新たな時代に突入している。音楽やゲームはクラウドじょうで楽しみ時代になりつつあり、最新技術に対応していかなければ生き残れない」とコメントしました。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る