COIN TOKYO

¥875,895
BTC +0.21%
¥27,305
ETH -0.08%
¥42.00
XRP +0.12%
¥44,235
BCH -0.05%
  • 2019/05/12
  • コイン東京編集部

カルダノ(ADA)が約20%増、創設者「現在の開発の勢いを継続できれば、ADAは市場トップに」

このエントリーをはてなブックマークに追加
12日昼時点、カルダノ(ADA)は1ADA=0.076ドル(8.37円)、前日比18.96%高で取引されています。CoinMarketCapによると、時価総額19.72億ドル(2,169億円)で市場9位にランクしています。

ADAの価格推移

今月、ADAは25日単純移動平均線と、0.0739ドルに対するフィボナッチリトレースメントで76.4%の0.0663ドルを下回り、弱気感情に突入していました。その後、0.0657ドルを切って弱気圏に移りました。しかし、0.06ドルのサポート線を守り、短期的な価値上昇の可能性を残しました。

blockonomi.com/cardano-ada-price-prediction-key-support-break-suggests-more-declines/

この減少はADAだけではなく、ビットコイン(BTC)が7000ドルに向けた強気を示した期間、市場の大半の暗号資産が価値を落としました。12日、大部分のアルトコインがビットコインに追いつこうと価値を上げています。

現時点では、ADAは0.08ドルの抵抗水準を目指しており、増加し続けると予想されます。ADAが0.075ドルを上回って終値を付けた場合、長期的な強気の推移が一層期待されます。

開発の勢いがADAをトップ通貨に

ADAネットワーク上の多数の開発が、成長を下支えしています。最近、カルダノの創設者で開発組織IOHKのチャールズ・ホスキンソンCEOは、開発の進捗とロードマップについて触れました。

「現在、2つの独立したグループがプロトコルに取り組んでいます。1つは、プロトコルのクリエイティブな面を担い、確実かつ無傷なままに進めている。片方は、はるかに体系的で正確な方法で働く。我々はこの勢いを維持し続けられたら、市場で主要な暗号資産になると確信しています。」

同氏はまた、ロードマップについて大幅な見直しがあり、組織内で葛藤があったと述べました;

「ロードマップの設計はプロジェクト管理チームの仕事です。エンジニアは設計に関与していませんでした。これは開発者間の結束の欠如をもたらしました。そのため、体制を変更させています。毎月の大がかりな更新ではなく、今後は毎週の進捗確認をしていく予定です。また、Haskellウォレットについての更新も示されます。」

ホスキンソン氏は、組織は4月に開催されたIOHKサミットの期間に「Shelley」テストネットを立ち上げたかったが、遅らせる必要があったと付け加えました。それでも彼は、今年中のShelleyのリリースに自信を持っており、実現しなければ「自分の靴を食べる」とまで言い切っています。CEOはまた、今年の下半期の開発進捗が、はるかに体系的で整理されたものになることをユーザーに保証しました。

The+Dev+Report 出典:static1.squarespace.com

2019年3月のElectric Capitalの調査によると、イーサリアムを除けば、スマートコントラクトプラットフォームの中で、カルダノの開発進捗はトップ。5月にCrypoto Insiderのインタビューでホスキンソン氏は、カルダノで50人以上のエンジニアがコードを書いていると語りました。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る