COIN TOKYO

¥1,057,784
BTC -0.47%
¥19,889
ETH -0.46%
¥28.56
XRP +0.16%
¥32,160
BCH -0.12%
  • 2019/05/17
  • 2019/05/17
  • コイン東京編集部

【証拠金取引】 BitMEXのCEO「平均レバレッジは30倍以下」|米コインベースCEOは市場の需要を認める

このエントリーをはてなブックマークに追加
米国の暗号資産取引所コインベースのブライアン・アームストロングCEOは、AMA(質問会)を行いました。アームストロング氏は、証拠金取引の導入について言及しました。

証拠金取引の需要が高い

証拠金取引では、ユーザーは資金を借り入れて取引できます。担保資産に所定のレバレッジをかけ、高い成果を上げることができます。アームストロング氏は、多くの取引所がレバレッジ取引を提供し、トレーダーを惹き付けて大幅な取引量の創出に成功していると語りました。

「証拠金取引は、最も要求されている機能の1つです。明らかに市場で需要がある。」

しかし、コインベースがこの機能を提供するには「考慮すべき規制上の問題」と付け加えました。コインベースは世界的な取引所になることを目指しているため、最高の製品が規制基準の最小公倍数を満たす必要があります。アームストロング氏は、証拠金取引について検討はしているものの、具体的な動きは無いと述べました;

「これは革新を必要とする製品の1つです。技術と規制の両方で。」

平均レバレッジは30倍以下

香港の暗号資産デリバティブ取引所BitMEXのアーサーヘイズCEOは、ユーザーは「最大100倍のレバレッジ」を平均的に使用していないと主張しました。

BitMEXは15日のブログで、「ビットコイン永久スワップ」の平均レバレッジ使用量について過去のデータを公開しました。

出典:BitMEX

2018年5月のビットコイン永久スワップの月間加重平均実勢レバレッジは、ロングポジション29倍、ショートポジション26倍です。2019年4月の同じ契約の月間加重平均実勢レバレッジは、ロングポジション22倍、ショートポジション30倍です。過去12か月間、ロングポジションの80%が54倍以下のレバレッジを掛けました。一方、ショートポジションの80%は47倍以下のレバレッジを掛けました。

ヘイズ氏は「トレーダーは、最大レバレッジを使用しないことを義務付けている様だ。」と述べました。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る