COIN TOKYO

¥982,051
BTC +0.27%
¥29,270
ETH +0.25%
¥46.33
XRP -0.12%
¥46,401
BCH -0.13%
  • 2019/05/20
  • コイン東京編集部

Binance(バイナンス)の24h出来高が約4,000億円に増加、ローンチパッド出身の4資産は暴騰

このエントリーをはてなブックマークに追加
Binanceのローンチパッドでは発売された4つの仮想通貨の価値が、先週急上昇しました。週末のビットコインの回復に伴って、MATIC、CELR、BTTおよびFETは、利益をさらに蓄積しました。


4資産のファンダメンタルズ

出典:Trading View

4資産のうち、BitTorrentトークン(BTT)とMatic Network(MATIC)の2つはファンダメンタルズが報じられています。BTTは、最近、ファイル共有クライアントuTorrentでのテストランが成功し、6月末までに完全に機能する予定です。マーケティング雄ことジャスティン・サン氏は、BTTが第2四半期末までにトップ30の仮想通貨になると宣言しました。

Matic Network(MATIC)は、5月初め、コインベース・ベンチャーズの資金提供を得ました。Coinbaseウォレットや関連プロジェクトとの連携を含め、エコシステムへの関与が目立っています。トレーダーの間で、米国の取引所コインベース上場の思惑買いが作用している可能性があります。

Celer Network(CELR)とFetch.AI(FET)は主だったニュースが見つかっていないため、連れ高となった模様です。

※追記:16日、Fetch.AIはドイツの元国営通信公社ドイツテレコムの研究部門「テレコムイノベーションラボラトリーズ(T-Labs)」との覚書(MoU)を発表した。T-Labsは、Fetch.AIテストネットワーク上で自律的な経済エージェントを研究し、構築、展開を模索するという。

Binanceの取引量の増加

出典:Coingeccko

5月7日にハッキング被害に遭ったBinanceは、約1週間入出金を停止しました。16日にフルサービスを再開。その後、取引量は回復し続けて、17日にBinanceの24h取引量は36億ドル(約4000億円)のピークに到達しました。これはビットコインが20%急騰した4月2~4日以来の高水準です。

CoinGeckoによると、20日時点、Binanceは市場でトップの取引高(24億ドル)を有しています。約78%がアルトコインのペアで発生しています。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る