COIN TOKYO

¥1,064,674
BTC +0.06%
¥22,581
ETH +0.63%
¥29.98
XRP +1.71%
¥32,750
BCH +0.64%
  • 2019/05/31
  • 2019/05/31
  • コイン東京編集部

リップル(XRP)は上昇チャート後、移動平均線に支えられる展開!リップルの今後を価格チャートから分析【2019/5/31】

このエントリーをはてなブックマークに追加
5月14日より価格を急上昇させたリップル(XRP)は5月16日以降、緩やかな下降チャートを形成しましたが、その下落は昨年度からの下降チャネルラインに支えらえました。その後のリップル(XRP)は再び上昇チャートを形成、本日5月31日に再び反落の値動きに切り替わりこそしていますが、その下値は20日移動平均線に支えられています。リップルは今後どのような値動きを見せるのでしょうか?チャートを確認していきます。

5月中旬より値幅を収束させるリップル(XRP)、大きく動く展開まで残り僅か?

(TraidingViewのXRP/BTC 日足チャート)

XRP/BTCの日足チャートを分析していきます。5月13日まで長く下降トレンドを形成したリップル(XRP)はそれまでの下降チャートから一転し、大陽線を連ねる値動きを見せました。その後緩やかな反落の値動きを見せたリップル(XRP)は2018年12月末からの下降チャネルラインで支えられ再び上昇チャートを形成します。更に本日5月31日までに再び反落の値動きをみせつつありますが、その下値は20日移動平均線に支えられた形を見せています。

また5月13日以降のリップル(XRP)チャートでは下値、上値共に収束する値動きとなっており、一つのトライアングルパターンを形成しています。今後もリップル(XRP)市場でトライアングルパターンが意識される場合、値動きは20日移動平均線を軸として更に収束し、6月8日前後で収束されることになります。

対円(JPY)のリップル(XRP)相場

XRP/JPYの日足チャートを分析していきます。対円(JPY)のチャートでは5月24日にレジスタンスラインである4万2千円台を突破し、上昇チャートを形成しました。本日5月31日には2918年12月に機能したレジスタンスラインである5万円台に接触しており、リップル(XRP)は既に新たな相場へ移っていることがわかります。今後揉み合いながらも5万円台をしっかり突破する値動きを見せる場合、リップル(XRP)は継続した上昇チャートを形成する可能性が高まることになります。

今後のリップル(XRP)価格チャートで予想される動き

本日5月31日までに20日移動平均線に支えられた値動きを見せているリップル(XRP)、更にリップルは20日移動平均線を軸としたトライアングルパターンを形作り始めており、今後近々大きな値動きを見せやすいタイミングに移ることになります。トライアングルパターンは上下のどちらへ傾くかは判断しにくいところですが、対法定通貨でのチャートや、現在移動平均線に支えられているという状況から比較的強気目線で相場を捉えることが出来るでしょう。

リップル(XRP)の今後注目すべき価格

今後もトライアングルパターンが意識される場合、チャートは収束されることになり、直近の上値を超えることはありません。仮に直近の上値を突破した場合、それはトライアングルパターンが上放れを起こした可能性もあります。その為直近の上値である0.000054BTCを上方へ突破した場合、更なる上昇に期待したいところです。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る