COIN TOKYO

¥1,061,334
BTC -0.26%
¥19,930
ETH -0.32%
¥28.59
XRP +0.24%
¥32,220
BCH -0.19%
  • 2019/06/03
  • 2019/06/03
  • コイン東京編集部

BitMEX(ビットメックス)の保険ファンドが27,310 BTC(約250億円)に成長、年初来27%増加

このエントリーをはてなブックマークに追加
最大レバレッジ100倍の仮想通貨デリバティブ取引所BitMEX(ビットメックス)は、その保険ファンドを27,310 BTC(2億3,750万ドル:約250億円)以上に拡大させています。
bitmex.com/app/insuranceFund

BitMEXの保険ファンド

BitMexは、先物契約と似た、有効期限がないビットコイン・デリバティブ契約の一種「永久スワップ」を提供しています。

ウェブサイトによると、保険ファンドは6月1日時点に27,310.07 BTCの残高を持っています。これは現在、ビットコイン(BTC)の全供給量の0.15%を占め、リッチリストの33位にランクされています。

市場全体の6%を超えるビットコイン取引量を占めるBitMEXでは、トレーダーのポジションでの自動レバレッジ解消イベント*を避けるために保険基金を使用しています。

ファンドは、トレーダーの未払いの清算注文が自動レバレッジ解消(ADL)を発動する前に、これらを取りまとめます。特定ポジションの清算価格と、決済価格とのスリッページにより発生した利益分が、保険基金に積み立てられています。

要するに、より多くのトレーダーがREKT(ロスカット)するにつれて、このファンドは膨らみます。

BitMEXのデータによると、2017年1月の保険ファンドは162 BTC、2018年1月1日に2,720 BTC、9月に12,000 BTCを超え、今年1月に21,366 BTC(7,750万ドル:約85億円)に成長していました。


2017年にBTCが約2万ドルの最高値に達するまで、保険ファンドも成長しました。2018年にBTCが底値まで下落した一方で、ファンドは依然として増加を続けました。今年に入り、BTC価格が上昇するにつれ、ファンドはなおも上昇し続けています。

*自動レバレッジ解消イベント

高リスクトレーダーがポジションを完全に清算できない場合、他のトレーダーがレバレッジ解消イベント(ADL)に直面し、大口ポジションの証拠金必要額を増やすことで対処する場合があります。これは「Socialized Loss, Clawback(損失の社会化)」システムと呼ばれます。

BitMEXでは、市場価格の急変動によりトレーダーのポジションが清算価格に達し、証拠金必要額を充足できない場合、清算エンジンがポジションを引き継ぎます。

一般的に、トレーダーがより高リスクなポジションを積み上げると、取引所の他のトレーダーに多額の損失をもたらす可能性があります。

BitMEXではこれを防ぐため、全取引アカウントにリスク制限を設け、証拠金取引の大規模な清算の発生リスクを最小化しています。保険基金は、トレーダーのポジションのレバレッジ自動解消(ADL)を避けるために使されます。

価格急変動時、トレーダーの未払いの清算注文が自動レバレッジ解消(ADL)が発動する前に、保険基金がこれらを取りまとめます。特定ポジションの清算価格と、決済価格とのスリッページにより発生した利益分が、保険基金に積み立てられています。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る