COIN TOKYO

¥929,151
BTC +0.13%
¥19,998
ETH -0.02%
¥28.29
XRP -0.18%
¥28,362
BCH -1.87%
  • 2019/06/03
  • 2019/06/03
  • コイン東京編集部 コイン東京編集部

CSAジャパンとNECが共催でブロックチェーンアイデンティティセミナーを開催│コンセンサスベイスCEO志茂氏が登壇

【PressRelease】

このエントリーをはてなブックマークに追加
CSAジャパンとNECは共同で7月3日(水)13:00、東京都丸の内にてブロックチェーンアイデンティティセミナーを開催することを発表しました。

セミナー概要

現在の個人情報管理には、特定企業による個人情報の収集・管理・利活用におけるプライバシー上の問題や、個人情報流出事件など、いくつもの問題があります。
本セミナーでは、ブロックチェーン技術を活用した情報管理であるEthereumのERC725/ERC735による自己主導型アイデンティティの技術概要と取り組みについて説明するとともに、PDSの強力なソリューションとして新たなビジネス展開の可能性について解説します。

また、CSAジャパンのBlockchainワーキンググループでは、本テーマに基づいた新たなサブグループ(アイデンティティにおけるBlockchainの活用サブグループ)をスタートし、ブロックチェーン技術のPDSや情報銀行などへの適用に関する調査・研究、実ビジネスへの適用の課題などの検討を開始します。その活動方針についても本セミナーで紹介します。

セミナー詳細

【当日の流れ】
1.主催挨拶
CSAジャパン Blockchain WG、アイデンティティ・サブグループ 立ち上げにあたり: 一般社団法人日本クラウドセキュリティアライアンス 業務執行理事 諸角 昌宏

ERC725/ERC735によるPDSソリューションの提案: 日本電気株式会社 金融システム本部 本部長代理 林 直也 氏

2.デジタルアイデンティティ ~グローバルの新たな潮流~: 宮川晃一氏、日本電気株式会社、CSAジャパン理事

3.ブロックチェーンにおけるID/DID、認証の最新動向: 志茂博氏、ConsensusBase株式会社 代表取締役

4.Ethereum ERC725/735の概要と法的考慮点: 田村好章氏、フォー・ホースメン株式会社

5.ブロックチェーンによるアイデンティティ管理の実装の勘所: 真木大樹氏、BlockBase株式会社 代表取締役CEO

6.ブロックチェーンの現状と本格導入に向けて: 稲垣正俊氏、日本電気株式会社

【日時】
7月3日(水)13:00-16:45

【会場】
フクラシア丸の内オアゾ HALL B
東京都千代田区丸の内1-6-5
丸の内北口ビルディング16階

【参加費】
無料

【募集人数】
100名

申し込みはこちら

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る