COIN TOKYO

¥997,378
BTC -0.07%
¥28,853
ETH -0.15%
¥46.20
XRP -0.24%
¥44,141
BCH -0.56%
  • 2019/06/03
  • 2019/06/03
  • コイン東京編集部

フェイスブックが独自の仮想通貨「GlobalCoin」で米CFTCと協議、規制管轄を確認

このエントリーをはてなブックマークに追加
独自の仮想通貨「GlobalCoin」の発行を計画しているフェイスブックは、米国商品先物取引委員会(CFTC)と協議を始めています。フィナンシャルタイムズが報じました。

規制管轄を事前に確認

CFTCのクリストファー・ジャンカルロ委員長は、フェイスブックとCFTCが「会話のごく初期の段階」にあると認めました。同氏によると、SNS大手はGlobal CoinがCFTCの規制対象に該当するか理解しようとしています。なお、フェイスブックはまだ正式な申請書を提出していません。

「我々は事前に理解を深めることに非常に興味があります。CFTCは申請に対してのみ行動できますが、まだ何も提出されていません。」

ジャンカルロ氏はさらに、GlobalCoinが現金ベースの市場に限定されるのか判断するのは時期尚早だと述べました。仮にその場合、フェイスブックのステーブルコインはCFTCの規制対象外となります。これは、商品先物市場で取引されるビットコイン(BTC)とは対照的です。

フェイスブックの仮想通貨「GlobalCoin」

先月BBCは、フェイスブックが独自の仮想通貨を来年ローンチする計画を報じました。同社は、今年末までに、「GlobalCoin」と呼ぶステーブルコインを12カ国でテストすると伝えられています。また。今年の夏に、計画の詳細を公開する予定です。

フェイスブックのエコシステムにおけるデジタル決済の目的で使用されると見られており、WhatsAppやInstagramなどに展開する可能性があります。

フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEOは、イングランド銀行総裁のマーク・カーニー氏とも、仮想通貨の機会とリスクについて協議したという。同社はまた、米国財務省から運用・規制上の問題に関する助言を求めています。

5月2日に同社は仮想通貨プロジェクトのために、スイスに新組織「リブラネットワークス」を登録しました。さらに、フェイスブックは多くのオンライン・コマースと交渉中だと伝えられています。

暗号コミュニティは、フェイスブックのプロジェクトリブラが仮想通貨の普及促進に役立つと期待を寄せています。ブロックチェーン・キャピタルのパートナー、スペンサー・ボガート氏は、以下のように述べました;

「インターネットの利用と同様に、人々は応用してビットコインを所有し始め、さらにイーサリアムを所有する可能性がある。ユーザーベースの数パーセントがそのように行動するだけでも、劇的なきっかけになると考えています。フェイスブックには数十億のユーザーがいます。」


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る