COIN TOKYO

¥997,311
BTC +0.11%
¥28,881
ETH +0.16%
¥46.31
XRP +0.21%
¥44,158
BCH -0.14%
  • 2019/06/05
  • 2019/06/05
  • コイン東京編集部

楽天とJR東日本がキャッシュレス化推進に向けて提携│楽天ペイでSuicaの発行・チャージを実現

このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天グループの楽天ペイメント株式会社と東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)は、キャッシュレス化推進に向けて連畏敬を行い、楽天ペイメントが運営する「楽天ペイ」アプリ内で、JR東日本が提携する「Suica」の発行やチャージ及び、全国の鉄道約5000駅、バス約5万台の他、交通電子マネーとして約60万店舗での支払いで利用可能になることを発表しました。

楽天ペイでSuicaを使用

連携機能は2020年春ごろの開始を予定。
対象端末は「おサイフケータイ」に対応したAndroid端末となっており、iOS端末への対応に関しては現状不明となっております。

具体的な連携機能に関しては、楽天ペイアプリ内でSuicaの発行が可能になる他、楽天ペイ内に登録されている楽天カードからSuicaへクレジットカード決済によるチャージができるようになるとのことです。

これにより、楽天ペイアプリだけで鉄道・バスなどの交通機関や、交通系電子マネー加盟店における支払いが可能になります。

楽天ペイメントとJR東日本は、キャッシュレス化の推進に向けて、これからも様々な分野での協業を検討していくとのこと。

楽天は昨年8月に取引所みんなのビットコインを買収。楽天ウォレットと名称を変更し取引所サービスを新たに提供する予定です。
また、JR東日本は先日サービスを開始した取引所DeCurret(ディーカレット)に出資しています。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る