COIN TOKYO

¥997,311
BTC +0.11%
¥28,881
ETH +0.16%
¥46.31
XRP +0.21%
¥44,158
BCH -0.14%
  • 2019/06/06
  • 2019/06/06
  • コイン東京編集部

リップル(XRP)ウォレット「GateHub」でハッキングか、顧客資金2,300万XRPが奪われた可能性が浮上

このエントリーをはてなブックマークに追加
6日、2K / DENMARKのクリエイティブディレクターThomasSilkjær氏は、GateHubでの「セキュリティ侵害」により、複数のユーザーが約2,300万XRPを奪われた可能性があるとブログで公表しました。

Silkjærによる指摘

GateHubは、リップル(XRP)を安全に保管/送受信するためのウォレットおよびゲートウェイです。

Silkjærによると、最初の犠牲者は、2019年5月30日UTC 12:25に行われた取引(30FBBD47F6791A00BF0C1DCFF6CBD8AECBF9EF71141544C031B8FAF3EACB4C41)で、10,000 XRPが奪われました;

「Gatehub.netで管理されたアカウントは、Gatehub.net管理下の他のXRPアカウントから相当量盗まれたことがわかった。」

Silkjærは、セキュリティ侵害と攻撃に関与した可能性のある合計12のアカウントを指摘しました。これまで攻撃者によって、およそ80-90人以上の犠牲者から合計2320万XRP(約10億1152万円相当)が盗まれ、そのうち1,300万XRPが、既に取引所や他の仮想通貨ミキシングサービスを通して洗浄されています。Silkjærは6月初めにこれらのプロバイダーとGateHubに連絡しました。

〇キャッシュアウトに使用された主な送金先;
changelly.com: 6,000,000 XRP
changenow.io: 3,250,000 XRP
kucoin.com: 1,500,000 XRP
huobi.com: 930,000 XRP
exmo.me: 135,000 XRP
hitbtc.com: 115,000 XRP
binance.com: 110,000 XRP
alfacashier.com: 50,000 XRP

30FBBD47F6791A00BF0C1DCFF6CBD8AECBF9EF71141544C031B8FAF3EACB4C41 ソース: bithomp.com
黄:現金化された取引所および口座、青:被害者、赤:12の疑いのあるアカウント、注:数名の被害者はチャネリングされておらず、資金が直接取引所に送られたケースもある。ソース:ThomasSilkjær

Silkjær氏は、攻撃の手口を断定する決定的な証拠はなく、フィッシング、ゲートハブのアカウントハック、ノンスの再利用などを含むいくつかの方法が原因で発生した可能性があると述べた。

GateHubの声明

4日にGateHubはXRP Chatフォーラムに公式の回答を投稿しています。実際に約58のXRPレジャーウォレットでセキュリティ違反があったことを認めています。対象者にはEメールで通達済み。その他のホストしているウォレット、及び同社のコールドウォレットは無事だという。現在のところ、加害者がどのように秘密鍵を復号化するのに必要な情報を入手したのか、その手段は解明されていません。

また、一部で指摘されているGateHubの元スタッフによる窃盗の促進、または関与についても不明としています。GateHubは、調査は進行中であり、すべての情報は公式の回答で更新されると伝えました。

※更新: 日付を修正後、bithompキャプチャーを追加致しました。

関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る